本田望結・紗来姉妹が2018年滑り始め

東京スカイツリータウン 4階 スカイアリーナに本物の氷を使用したアイススケートリンク「TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK」が今年もオープン。初日の1月4日には、フィギュアスケートや女優としても活躍する本田望結・紗来姉妹がスケーティングを披露し観客を魅了した。

毎年恒例となっているスケーティングプログラムはディズニーのアニメーション映画『アラジン』のテーマ曲「A Whole New World」に合わせて演技。今年も振り付け、曲、衣装を考えたと話す望結さんは「毎年こうやって考えたりするのはこのイベントぐらいなので、いつもとはちょっと違うようにしたくて妹とペアのようにしてみたり、練習も本番もすごく楽しかった」とにっこり。

滑り終えて「初めて演らせてもらったときは一人だったけど、その次からは妹と滑ることができて、また今年も滑ることが本当にできてうれしかったです。毎年、このイベントで一年がスタートするような感じなので今年も滑ることができ今まで以上にたくさんの方に観ていただけて緊張したんですけど、暖かい拍手をいただけてうれしかったです。本当にありがとうございました」と感想を伝えた。

更に「フィギュアスケートは個人で対決する競技なのでこうやって一緒に滑ることがなかなかない。練習の時からどうするって考えながら、初めのときは紗来が小さかったので私が一方的に考える形だったのが、妹がこういうふうにしたらどうかなぁと提案してくれるのが『大きくなったなぁ〜』て思います」と微笑んだ。

紗来さんは「今回で4回目なんですけど、一緒に滑る機会がそんなにないので滑れてすごいうれしい。いつも望結お姉ちゃんが振り付けを考えてくれてありがたいなと思っています」と話す。お正月は「家族みんなでおせちを食べたりしたんですけど、初日の出を兄弟で見に行ったとき、お兄ちゃんの提案で「2 0 1 8」ポーズを体で作ったのが楽しかった」と明かしてくれた。

https://www.instagram.com/p/BdYn9e5hYl1/

今年の抱負を聞かれると
紗来さんは 「有言実行」「2017年に出場したスケートの大会は全て優勝することができたので2018年も出場する全部の大会に優勝できるようにしたい」
望結さんは「Study English」「英語をがんばるぞ!英語がまだちょっとしかできないので海外に行ったりするときに英語で話したいな」と宣言。

最後に望結さんからは「みなさん、今日は本当にありがとうございました。私も滑ることができて嬉しかったですし、見ていただければ分かる通り、後ろにスカイツリーがあるのはここしかないので是非みなさんも滑ってみてください。その後は、スカイツリーに登ったり、遊んだりしてください。本当に今日は寒い中ありがとうございました」

紗来さんからは「今日は本当に見に来てくださってありがとうございました。望結お姉ちゃんと滑って踊ることができてすごいうれしかったです。フィギュアスケートは楽しい競技なので気軽に滑りに来てください。ありがとうございました」と二人からのメッセージで締めくくった。

 

■TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK 2018

開催日時:2018年1月4日(木)~2018年3月11日(日)
営業時間:月~木 11:00~20:00 / 金土日祝 11:00~21:00
※最終受付は営業終了の30分前までとなります
※天候等の状況により中止および開始時間が変更になる場合があります。
開催場所:東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ
料金:大人1,600円(税込) 小人(中学生以下)900円 ※貸靴料込
http://www.tokyo-skytree.jp/event/info/ice2018

Tokyo Now Author