女子グランプリ・竹内詩乃、応募5回目のラストチャンスで栄冠!「第8回日本制服アワード」受賞者決定!

グランプリを受賞した酒寄楓太(高校1年)と竹内詩乃(高校3年) ©Tokyo Now
グランプリを受賞した酒寄楓太(高校1年)と竹内詩乃(高校3年)

第8回日本制服アワードが、2月7日(日)にベルエポック美容専門学校 第二校舎地下ホールで開催。全国約3,000人の中高生の応募の中から、グランプリ・準グランプリを含む各賞の受賞者が発表( https://seifukuaward.com/?page_id=5334 )された。

例年通りであれば、全受賞者が集合し、制服ファッションショーや全賞の授賞式を含むイベントが行われるが、今回は新型コロナウィルス感染拡大に基づく緊急事態宣言が発令されている状況下でもあり、グランプリを受賞した竹内詩乃(高校3年)と酒寄楓太(高校1年)の二人のみ登壇。関係者・報道陣の人数も多く、二人から緊張した様子が伝わってくる初々しい会見となった。

受賞した感想?
酒寄「僕は、グランプリ形式のを受けるのが初めてで、すごい緊張しています」とはにかんだ。
竹内「私も本当に緊張しすぎて、さっきまでずっと震えていて、頭が真っ白なんですけど。今回、受賞できて本当にうれしいです。オーディションを5回受けていて、ラストチャンスでやっと撮れたグランプリ、本当に嬉しいです」と笑顔を見せた。

制服アワードの応募のきっかけは?
酒寄「僕の高校は、私服登校なので制服がなく中学校で制服を着る機会がなくなってしまったんですけど、CONOMiさんの制服アワードに出たらいろんな種類の制服が着ることができると思い応募しました」と答えた。
竹内「中学校2年生のときに、母が雑誌でこのオーディションを見つけてくれて応募したのかきっかけです。その時は落ちてしまいましたが、それがすごい悔しくて、絶対グランプリを取りたいと毎年受け続けてきました。5回目でやっとグランプリを取ることができました」とほっと一息つくと、お母さんから「おめでとう、やっと取れたね」と受賞したときのエピソードが語られた。

カタログ撮影の感想
酒寄「人生で初めてのカタログ撮影で、顔がすごい緊張しています。(印象に残った衣装について)僕はカーディガンが好きで、それを着たときには嬉しくなりました」と振り返った。
竹内「最初は緊張していて考えてきたポージングが真っ白になってしまいました。準グランプリの心ちゃんとも仲良くなれて、撮影の雰囲気も明るくて楽しくできました」とにっこり。

どんな制服のコーディネイトが好きですか?
酒寄「私服から大きめの服を着ていて、大きめのカーディガンを着てみたいと思います」
竹内「中学・高校とブレザーだったので、セーラー服にあこがれて、撮影でセーラー服が着ることができてお気に入りです」

今後、どのように制服をPR?
酒寄「ソロでアーティスト活動をしています。MVでCONOMiさんの制服を着てPRできたらいいなと思います」とコメント。
竹内「SNSを使ってたくさん発信していこうと思っています。毎日、TikTokを上げているので、CONOMiさんの制服を着てたくさん伝えていければいいな」と話した。

今後の目標は?
酒寄「僕は、ライブに来てくれたり、僕に会いに来てくれる人たちが幸せな楽しい空間を作れるような人になりたい」と意気込みをアピール。
竹内「モデル・女優として映画・ドラマに出演することが目標です。(好きな女優は)吉高由里子さんや篠原涼子さんが好きです」と目を輝かせた。

なお、竹内詩乃は2月10日発売のCMNOWの紙面に制服アワードグランプリとして登場します。


第8回日本制服アワード

グランプリ

  • 竹内詩乃
  • 酒寄楓太

準グランプリ

  • 山﨑心
  • 宮本龍之介

協賛企業特別賞

  • Sony Music賞:和華菜
  • 文化服装学院賞:井上未由羽
  • CMNOW賞:結城有彩
  • スマートファクトリー賞:小檜山蘭
  • Ring-O賞:中島七菜
  • オンディーヌ賞:江添ことみ

「CHEERZ」&「ミクチャ」特別審査賞

  • ミクチャ賞:中村瑠歌
  • CHEERZ賞:なぁ

地域賞

  • from 九州 1300万ヒロインプロジェクト賞
    • グランプリ:のんの
    • 準グランプリ:中村琢人
  • from 新潟 次のヒロインプロジェクト賞:まな花
  • ソースコのキヨトク ピリカラ男子賞:花森凜々香
  • 大村美容ファッション専門学校賞:浅見歩果
  • サンミュージック福岡賞:岩中玲海

フォトジェニック賞

  • フォトジェニック賞:安城夢那
  • フォトジェニック賞:桜空
  • フォトジェニック賞:藤澤日陽里
  • フォトジェニック賞:清水理央

日本制服アワード
制服ブランドCONOMiが主催する、「今、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト」。
GP・準GPは全国で20万部配布されるCONOMiカタログモデルとして活動します。受賞者は首都圏だけでなく、関西・新潟・九州など、地方メンバーも多く受賞しており、全国規模でのオーディションとなっております。
過去の受賞者では矢野優花さんがテレビ朝日「手裏 剣戦隊ニンニンジャー」のヒロインに抜擢されたり、マーシュ彩さんがミスセブンティーンに選出、中村麗乃さんがアイドルグループ「乃木坂46」にその後加入など、その後様々な舞台で活躍をしており、若手モデルの登竜門的にも注目されている大会です。前回第7回目は三原羽衣さんが女子グランプリに選ばれ、その後TGC teenに出演したり、SNS総フォロワー100万人を誇るなど、同世代を中心に広く人気を博しています。


2021 JAPAN SEIFUKU DESIGN AWARD

  • クリエイティブ制服デザイン賞:管花音
  • 学校制服デザイン賞:本田天音
  • 優秀賞:ShuiRo
  • 優秀賞:田中千尋
  • 優秀賞:遠藤風子
  • 優秀賞:大島沙彩
  • 優秀賞:絢香
  • 優秀賞:雁子愛望
  • 優秀賞:小山心
  • 優秀賞:坂本恵美

2021 JAPAN SEIFUKU PHOTO AWARD

  • グランプリ:向當和莉
  • 準グランプリ:一柳帆乃果
  • 優秀賞:堀尾右藍
  • 優秀賞:山口綾玖
  • 優秀賞:日向野咲桜

CONOMi

原宿発の人気制服ブランド。上品で女の子らしいアイテムを中心に、メンズラインも充実し、原宿の竹下通りをはじめ、全国に6店舗を展開している。2月から4月の新入学シーズンには、全国にて期間限定ショップも展開。また、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」、「小さな恋のうた」、「十二人の死にたい子どもたち」、「春待つ僕ら」、「あのコの、トリコ。」、日本テレビドラマ「3年A組」、テレビ朝日ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」、日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン ゴチになります」「ZIP!」、au「意識高すぎ!高杉くん」Y!mobile「ワイモバ学園」やロッテ「Fit’S」のCM、AKB48や乃木坂46のミュージックビデオなど、多数メディアを問わず、幅広く衣装としても使用されています。

公式サイト:https://www.conomi.jp/
公式ブログ:http://www.conomi.jp/blog/
Facebook:@CONOMiofficial
Twitter:@arconomi
Instagram:conomi_official
LINE:@conomi
Tumblr:http://seifukusedai.tumblr.com/
YouTube:https://www.youtube.com/user/CONOMichannel

Tokyo Now Author