日本の豊かな自然観を工芸の世界にみる特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」開催

文化庁、独立行政法人 日本芸術文化振興会、東京国立博物館、読売新聞社は、東京国立博物館 表慶館にて、政府が推進する日本博の一環として行われる特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」を9月21日(月・祝)から開催します。

本展は、世界から高い評価を得ている伝統工芸、日本工芸、陶磁、染織、漆工、金工、木竹工、人形、七宝・ガラス・截金の分野における重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本藝術院会員から中堅、次の世代を担う若手の作家82名が一堂に会し、自然と美のかたちとの関係性をテーマに優れた近年の工芸作品82件をご紹介する展覧会です。会場構成は、日本を代表する建築家・伊東豊雄氏が務め、「自然の生命の輝き」をテーマに、デザイン性の高い展示空間をつくりあげ、「日本人の自然観」について工芸を通して紹介していきます。

また、本展では、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、事前予約制(日時指定券)を導入しており、本展を観覧する小さなお子様、障がい者等、入館無料の方や観覧券等をお持ちの方を含め、すべてのお客様はオンラインによる事前予約(日時指定券)が必要となります。

なお、東京国立博物館の臨時休館を除くいかなる場合もお申込完了後のキャンセル、 日時変更はできません。

 

特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」

[会期]
2020年9月21日(月・祝)~11月15日(日)

[会場]
東京国立博物館 表慶館
(〒110-8712 東京都台東区上野公園13–9)

[開館時間]
9:30-17:00
(金、土曜日は21:00まで開館)

[休館日]
月曜日
※ただし、9月21日(月・祝)は開館、9月23日(水)は休館

[観覧料]
一般:1,500円
大学生:1,000円
高校生:600円
※中学生以下及び障がい者とその介助者1名は無料。ただし、オンラインでの「日時指定券」の予約が必要です。入館の際に学生証、障がい者手帳などをご提示ください。
※本展では、スムーズな運営を図るため、各種割引を無効とさせていただきます。また、友の会・メンバーズプレミアムパス・国立博物館メンバーズパスの団体料金割引、キャンパスメンバーズ割引はございません。大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

[主催]
文化庁、独立行政法人 日本芸術文化振興会、東京国立博物館、読売新聞社

[特別協賛]
キヤノン、JR東日本、日本たばこ産業、三井不動産、三菱地所、明治ホールディングス

[協賛]
清水建設、高島屋、竹中工務店、三井住友銀行、三菱商事

[協力]
田島ルーフィング、竹尾、トキ・コーポレーション

[お問合せ]
03-5777-8600(ハローダイヤル)

[展覧会公式サイト]
https://tsumugu.yomiuri.co.jp/kogei2020/

[「紡ぐ」公式Twitter]
@art_tsumugu

Tokyo Now Author