武田双雲 現代アート展「愛」大阪・京都・東京 3会場で開催

夢 38×45.5cm キャンバス 墨 色墨

書家として多くの実績を残してきた武田双雲が、2019年から現代アーティストとして始動しました。書をベースとした自由な発想で生み出された作品は見る者を元気にしてくれるパワーを秘めています。今展では「愛」をテーマに作品を制作。大阪、京都、東京の3会場で渾身の新作を発表します。コロナ禍で混乱し不安が大きくなった社会に投げかけられた武田双雲の<愛>を感じてください。

一期一会 28×36.5cm 和紙 墨 アクリル

世界は今大変革の時代を迎えました。民主革命、産業革命を経て世界大戦から、大量生産環境破壊。同時にIT革命が勃興し、コロナ禍によって急速に人類全体のライフスタイルの変化を求められています。大きな変化の時に、多くの人々は混乱し不安が大きくなります。しかしこんな時こそ、やっぱり愛だなと強く思いました。地球への愛、他人への愛、家族への愛、自分への愛。愛こそが、よりよい未来へと導いてくれるものだと信じています。僕もつい不安にかられて愛を見失いそうになる中、僕なりの愛をこめて作品を作らせてもらいました。

こうやって作品を制作させていただき、観てもらえることをとても嬉しく思います。あらためて関わるすべてのみなさんに心より感謝申し上げます。少しでもみなさんの人生の愛増幅に貢献できることを願っています。

武田双雲

輝 55.5×58cm 和紙 墨 アクリル

武田 双雲 Takeda Souun
1975年熊本生まれ。 東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立。
NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛ける。
講演活動やメディア出演のオファーも多数。2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム・インドネシアにて、書道ワークショップを開催。
2015年と2019年、カリフォルニアにて個展開催、2017年にはワルシャワ大学にて講演など、世界各国で活動する。
2019年元号改元に際し、日本郵政「令和」の記念切手に書を提供。
ベストセラーの「ポジティブの教科書」(主婦の友社)をはじめ、最新刊「波に乗る力」(日本文芸社)など、著書も多数出版。

 

武田双雲展「愛」

[会期]

  • 2020年9月16日(水)~9月22日(火)
    大丸心斎橋店 本館8階 午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時閉場
    Artglorieux GALLERY OF OSAKA(アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ) 新作約40点
    ※最新の営業時間は大丸心斎橋店のホームページをご確認ください。
  • 2020年9月30日(水)~10月6日(火)
    大丸京都店 6階 美術画廊 午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時閉場
    新作約30点
  • 2020年10月8日(木)~10月14日(水)
    GINZA SIX 5F 午前10時30分~午後8時30分 ※最終日は午後6時閉場
    Artglorieux GALLERY OF TOKYO(アールグロリュー ギャラリー オブ トーキョー)
    新作約30点

[入場]
無料

Tokyo Now Author