ふぉ~ゆ~主演舞台「放課後の厨房男子」シリーズ第3弾上演決定!

ふぉ~ゆ~主演舞台「放課後の厨房男子」シリーズ第3弾!踊って歌って料理して・・・青春真っ只中の料理男子物語、あらたな続編「まかない飯とShall we dance? 篇」上演決定しました。

原作は、累計発行110万部突破『居酒屋ぼったくり』シリーズの作家・秋川滝美による“料理”をテーマにした学園友情ストーリー。男子高校の料理部=『包丁部』を舞台に、青春真っ只中の男子高校生達による料理バトルを描く。

男子校・県立末那高校における弱小“包丁部”と、全国レベルの強豪“舞踏部”との、ちょっとおバカで、一生懸命な青春の料理対決は、第1弾、第2弾の「放課後の厨房男子」舞台公演ですっかりおなじみとなったシーン。

今回は、3年生が卒業をむかえる高校生活集大成の「お料理バトル」、さらには舞踏部の土俵である「ダンスバトル」にも発展!?、ふぉ~ゆ~の真骨頂のダンスがどのように舞踏部に挑むか、目が離せない。

演出はNHK Eテレの子供向け番組「みいつけた!」のオフロスキー役でもおなじみの小林顕作、脚本は川尻恵太という前回同様強力タッグ。

主演のふぉ~ゆ~(福田悠太/辰巳雄大/越岡裕貴/松崎祐介)をはじめとし、男子高校生役の前野朋哉、野澤祐樹(ジャニーズJr.)、楢木和也(梅棒)、田中穂先(柿喰う客)、そして、包丁部の女性顧問教師役には三倉佳奈と、個性的で実力派のキャストが勢ぞろい。シリーズ1、2を観ていなくても存分に楽しめる作品内容となっている。

踊って、歌って、料理して・・・青春の男子高校生たちのキラキラ輝く日々は、ご来場の皆様に元気をお届けすること間違いなし!今年も舞台「放課後の厨房男子」がはじまる。

ふぉ~ゆ~・福田悠太 コメント
役としての汗のにおいがしみこみまくっている衣装は、もう僕の身体の一部です。初日の幕が開く様子を想像したら号泣間違いないです。スタッフもキャストもお客様の安全第一で出来る限りの準備をしていますので、安心して劇場に足を運んでください!

ふぉ~ゆ~・辰巳雄大 コメント
前作よりおもしろくするというプレッシャーがありますが、いろんな形で飛び越えてきたこのカンパニーで、また一緒に仕事ができる事が本当に楽しみです。目の前で起きる様々な事にどれだけフレッシュに対応できるかを大事にしています。

ふぉ~ゆ~・越岡裕貴 コメント
成長よりは変わらない自分を見せたいですね。お客様には男子校を覗いている気持ちになっていただきたいですね。演じる側としては常にテンション高めでいます。最高に楽しませる事をお約束します!

ふぉ~ゆ~・松崎祐介 コメント
シェフの衣裳を着たとき「ああ、この世界に戻ってきたなあ」って思いました。最近キッチンに立つ機会が増えたので色々作りましたね。観に来られるあなたが最後の調味料、最後の1ピースになるんです。是非、皆で舞台という料理を作り上げましょう!

 

ふぉ~ゆ~主演 ニッポン放送プロデュース公演
『放課後の厨房男子 まかない飯とShall we dance? 篇』

[東京公演]
10月31日(土)~11月4日(水)日経ホール
チケット発売 10月17日
お問合せ:Zen-A 03-3538-2300 (平日11~19時)

[大阪公演]
11月6日(金)~8日(日)松下IMPホール
チケット発売 10月17日
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(11~16時・日祝休業)

[東京公演]
11月18日(水)~11月29日(日)紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
チケット発売 11月4日
お問合せ:キョードー東京 0570-550-799 (平日11~18時・土日祝10~18時)

[チケット料金]
10,500円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

[出演]
ふぉ~ゆ~(福田悠太/辰巳雄大/越岡裕貴/松崎祐介)
前野朋哉 野澤祐樹(ジャニーズJr.) 楢木和也(梅棒) 田中穂先(柿喰う客)/三倉佳奈

[公式サイト]
https://event.1242.com/special/kitchenboys

[原作]
秋川滝美 著「放課後の厨房男子」(幻冬舎文庫)

[演出]
小林顕作

[脚本]
川尻恵太(SUGARBOY)

[企画・製作]
ニッポン放送

 

今回は特に、ご来場のお客様に安心してご観劇を楽しんで頂けるよう、出演者・スタッフ一丸となって、万全の対策を講じてまいります。
新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、会場収容人数の制限、及びフィジカルディスタンスを確保しての開催を予定しております。
また、出演者・スタッフの検温、体調管理、PCR検査などを実施し、劇場内の換気の強化、消毒も徹底してまいります。
ご来場のお客様への検温やマスクの着用、手指の消毒にもご協力頂きます。感染症対策の詳細はオフィシャルサイトをご確認下さい。

Tokyo Now Author