彗星のようなデビューから1年、PARCO MUSEUM TOKYOにて大竹彩子の展覧会開催

株式会社パルコは、2020年9月4日(金)~9月22日(火)までの期間、ペインティング、ドローイング、コラージュ、写真と多彩な手法を組み合わせ、軽やかな視点の移動によって、コスミックで大胆な表現領域を切り開く大竹彩子の展覧会を開催します。

©Saiko Otake

大きな反響を巻き起こした昨年の「COSMOS DISCO」(DIESEL ART GALLERY[東京・渋谷])から1年の制作期間を経て開催される本展は、アートファン待望の大規模な新作個展です。

会場では、キャンバス作品(前回展では会期スタートから数日で完売した人気のペインティング&ドローイング)のほか、エディション付きの写真作品などの新作を展示販売します。また、会場オリジナルTシャツなどのグッズや新作ZINEの即売などもおこないます。新作オブジェのインスタレーションもご覧いただく予定です。

 

■アーティスト・ステートメント

GALAは宇宙であり、 GALAは祝祭である。
無限の宇宙の美々しい断片に心掴まれるその瞬間、
私の“好奇心”が触れた色、 形、 音、 匂いが魂と共に踊り出す。

突然の暗闇に放られた時、
貴方の記憶の隙間にこっそり入り込んだGALAGALAの断片が、
いつかぱちんと弾け、 空っぽの気持ちを彩るよう祈りを込めて。

©Saiko Otake

大竹彩子 SAIKO OTAKE
1988年生まれ。 2016年、 ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。
複眼的なパースペクティブから成る独自の作品世界を、 ドリーイング、 ペインティング、 写真、 コラージュなど、 様々な技法で表現している。
https://www.saikootake.com/

 

<展覧会概要>

SAIKO OTAKE EXHIBITION “GALAGALA”

[会期]
2020年9月4日(金)~9月22日(火) 11:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで。
※最終日は18時閉場。
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更の可能性があります。

[会場]
PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
東京都渋谷区宇田川町15-1

[入場料]
一般:500円
学生:300円
小学生以下:無料
※入場特典(オリジナルステッカー)付き
※各種入場割引あり

[主催]
パルコ

[企画制作]
パルコ / 亜洲中西屋

[宣伝物デザイン]
河村康輔

[URL]
https://art.parco.jp/

※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更の可能性があります。 ご来場の際は渋谷PARCO HPをご確認ください。

Tokyo Now Author