世界的アーティスト宮島達男による個展 「Keep Changing, Connect with Everything, Continue Forever」開催

「アートのある暮らし」を提案する銀座 蔦屋書店は、8月3日(月)~31日(月)の期間、店内アートウォールギャラリーにて世界的アーティスト宮島達男による個展「Keep Changing, Connect with Everything, Continue Forever」を開催します。

森美術館の展覧会「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」に参加中の日本を代表するアーティスト宮島達男。

本展は、昨年刊行されたアイデアスケッチ集「Keep Changing, Connect with Everything, Continue Forever」のほか、LEDを使用した象徴的な作品、初期の希少なドローイング作品、コラージュ作品を展示します。宮島達男のこれまでの足跡と未来の構想を一度にご覧いただけるまたとない機会となります。

宮島達男(みやじま・たつお)
1957年東京生まれ。1986年東京芸術大学大学院修了。国際美術展ヴェネチア・ビエンナーレの若手作家部門アペルト’88で注目を浴びて以来、日本を代表する現代美術家のひとりとして、国内外で精力的な活動を続けている。

 

<イベント詳細>

宮島達男 個展「Keep Changing, Connect with Everything, Continue Forever」

[会期]
2020年8月3日(月)~8月31日(月)
※会期は変更になる場合もございます。

[会場]
銀座 蔦屋書店 アートウォール・ギャラリー

[料金]
無料

[主催]
銀座 蔦屋書店

[協力]
AKIO NAGASAWA

[展覧会ページ]
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/15270-1439390805.html

Tokyo Now Author