“WACK”初の展覧会『SCHOOL OF WACK』を8月21日(金)より開催!!

2020年8月21日(金)から8月31日(月)までの期間、BiSH、EMPiRE、BiS、豆柴の大群などが所属する音楽プロダクション「WACK」のアーティスト総勢41名が大集合した初の展覧会『SCHOOL OF WACK』を渋谷PARCO 4F「PARCO MUSEUM TOKYO」にて開催します。

本展は「WACKの学校」をコンセプトに、「校長室」「美術室」「パソコン室」「更衣室」「教 室」「購買部」などそれぞれのテーマに沿った展示を通じて、WACK所属グループやメンバーの魅力を存分に味わえる内容となっています。

会場内に作られた「教室」では会期中毎日、WACK所属メンバーがランダムで来場するスペシャルイベントも開催します。また、「購買部」では、メンバー全員それぞれの在校写真を使用した「学生証」や「ブロマイド」、メンバーの「変顔Tシャツ」など、ファン必見の展覧会記念グッズを多数販売する他、メンバーたちが”1年後の自分へ“をテーマに書いた作文を文集にした記念書籍「どうてい(道程)」を販売します。

本展の開催に合わせ渋谷PARCOでは、2F「POP UP SPACE “BRIDGE”」では、WACK代表の渡辺淳之介氏が手掛けるアパレルブランド『NEGLECT ADULT PATiENTS(ネグレクトアダルトペイシェンツ)』のPOP UP STOREが期間限定オープンします。さらに、10F「ComMunE(コミューン)」では、WACK所属アーティストが考案・監修した『“オリジナルかき氷”の販売』や、WACKメンバーの「直筆サイン入り渋谷PARCO限定ポスター」などが当たる『SCHOOL OF WACK抽選会』をなど、同時期に渋谷PARCO全館が「WACK」色に染まる関連企画を多数実施します。尚、追加のイベント情報など8月中旬頃に公開予定です。

 

■展覧会『SCHOOL OF WACK』展示内容

「WACKメンバーが通う学校」をコンセプトに、WACK所属グループの全メンバーが生徒となり、学校の様々なテーマで展示構成された会場で、体験をしながらその魅力を存分に味わえる内容です。

<校長室>
・学校創設者である渡辺淳之介校長先生の「銅像」、また校長先生書きおろしの「校歌」展示
・全メンバー41名の撮りおろしの「在校写真」展示
・WACK年表を、メンバーの事件簿と共に紹介

<美術室>
・有名な作品とメンバーがコラージュされた絵画作品の展示

<パソコン室>
・専用フィルムを通してみる、メンバーたちの恥ずかしい一面をのぞき見できるコーナー

<更衣室>
・実際のライブ衣装や私物が入ったメンバーのロッカーを大公開

<教室>
・会期中毎日、営業時間中だれかしらWACK所属メンバーがランダムで来場し、お題に答えるパフォーマンスやゲームに挑戦する様子を廊下越しに生でご覧いただけます。(入替制観覧)

<渡り廊下・掲示板>
・来場者がメンバーへの質問などを出せる掲示板を設置。メンバーの誰かから返信がもらえるかも?!

<購買部>
・学校の購買部をテーマに、展覧会記念グッズとして「学生証」、「顔写真ブロマイド」、「学習ノート」、「Tシャツ」など多数販売する他、41人の生徒たちが”1年後の自分へ“をテーマに書いた作文を文集にした記念書籍「どうてい(道程)」などを販売します。

 

■参加アーティスト

BiSH
メンバー:アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D

2015年3月に結成、2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。以降、横浜アリーナや幕張メッセ展示場等でのワンマンライブ開催やロックフェスへの出演などライブパフォーマンスを中心に活動。7月8日にはライブハウス、CDショップ支援を目的としたBiSH初となるベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』をリリース、7月22日はコロナ禍を受け急遽制作された3.5枚目となるオリジナルアルバム『LETTERS』を発売。2作連続となるアルバム週間1位を獲得。

 

EMPiRE
メンバー:YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiRE

WACKとavexによる共同プロジェクト。
2018年4月11日に1stアルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」をカセット
テープでリリースしデビュー。
ダンスミュージックとエモーショナルが融合したサウンド、ダンスパフォーマンスと一体感のあるライブが特徴。
8月5日には、全7曲の新曲を収録した「SUPER COOL EP」をリリース。

 

BiS
メンバー:イトー・ムセンシティ部、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズ、トギー

英語で“Brand-new idol Society”の略 / 日本語で“新生アイドル研究会”
2010年に第1期BiSを結成し、全裸PVを始めとする破天荒なプロモーションで世間を賑やかす。
目標としていた“日本武道館”ワンマンを諸事情により断念し、2014年に横浜アリーナで解散ライブを開催。
その2年後、第2期BiSの始動を発表。
他グループへのメンバートレード/移籍、ファン投票によりグループを2つに分けるBiS.LEAGUE開催と、破天荒かつ斬新なプロモーション等で活躍するも、2019年5月11日にマイナビBLITZ赤坂ライブにて2度目の解散。
2019年6月11日、第3期BiSのメンバーを発表。夢の続きは、第3期となる新生BiSへ託される。

 

CARRY LOOSE
メンバー:パン・ルナリーフィ、YUiNA EMPiRE、ウルウ・ル、ユメカ・ナウカナ?

2019年10月22日アルバム「CARRY LOOSE」でデビュー。2020年2月11日には、1stシングル「にんげん」をリリース。
同年7月20日より、メジャーデビューを掴むまで帰れない『CARRY OF MAJOR』始動!
メンバー4人の共同生活をニコニコ生放送にて毎日24時間生配信中!

 

豆柴の大群
メンバー:アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックス

TBS系のバラエティ「水曜日のダウンタウン」内のアイドルオーディション企画「MONSTER IDOL」から生まれた5人組のアイドルグループ。
安田大サーカスクロちゃんのプロデュースによってシングル「りスタート」でデビュー。
同番組内にて視聴者によりプロデューサークロちゃんは1週間で解任された。
結成発表から僅か一週間にも関わらずデビュー曲はオリコン週間ランキングで1位を獲得。10/24(土)に1stホールワンマンライブ「豆柴の大群 りりスタート」を昭和女子大学人見記念講堂にて開催。

 

GO TO THE BEDS
メンバー:ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、ユイ・ガ・ドクソン

読み方は“ゴートゥーザベッツ“。
2020年3月、所属する音楽事務所WACKが主催する所属アーティストエキシビジョン「WACK EXHiBiTiON」にて事務所代表の渡辺淳之介より「GANG PARADE」を2つに分ける形で結成がアナウンスされた。
2020年4月1日に同日結成した「PARADISES」とのスプリットアルバム『G/P』をリリース。
同年7月22日には初のフルアルバム「GO TO THE BEDS」をリリース。

 

PARADISES
メンバー:テラシマユウカ、月ノウサギ、ナルハワールド、キラ・メイ

読み方は“パラダイセズ”。
2020年3月、所属する音楽事務所WACKが主催するオーディション合宿「WACK合同オーディション2020」最終日に、事務所代表の渡辺淳之介より「GANG PARADE」を2つに分ける形で結成がアナウンスされた。
2020年4月1日に同日結成した「GO TO THE BEDS」とのスプリットアルバム『G/P』をリリース。同年7月22日に初のフルアルバム「PARADISES」をリリース。

 

WAgg
メンバー:アイナスター、ア・アンズピア、愛、ウタウウタ、ナアユ、ユウ ドット・com、サアヤイト
WACKの新人育成枠としての活動を行なっている。WACK合同オーディション2020を経てキラ・メイがPARADISESに昇進しユウドット・comが新たに加入した。また、TBS放送「水曜日のダウンタウン」よりデビューした豆柴の大群のメンバーとなったハナエモンスターやナルハワールド(PARADISES)、ウルウ・ル(CARRY LOOSE)といったメンバーも在籍していた。

 

渡辺淳之介
1984年生、東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業
2014年7月マネージャーを行なっていたBiSを横浜アリーナで解散させた後、脱サラ。8月に音楽事務所、株式会社WACKを設立。
以後、BiSH、EMPiRE、BiS、CARRY LOOSE、豆柴の大群、
GO TO THE BEDS、PARADISES、WAggといった所属グループのプロデュース、作詞、マネジメントを担当。
近年は自社制作のドキュメンタリー映画の興行やアパレルブランド”NEGLECT ADULT PATiENTS”を立ち上げるなど音楽のみにとらわれない活動を行っている。

 

■商品情報

会場内の「購買部」では、ファン必見の展覧会記念グッズを多数販売します。
※この他にも記念グッズが多数ございます。

 

※写真はイメージです
※販売価格や仕様等は予告なく変更となる場合があります

 

■書籍販売情報

メンバーたちが”1年後の自分へ“をテーマに書いた作文を文集にした記念書籍「どうてい(道程)」を会場にて販売します。

タイトル:「どうてい(道程)」
予価:1,650円(税込)
発行:PARCO
A4サイズ/並製/100ページ

WACK所属アーティスト全員の剥き出しの言葉で綴られた、文字通り”直筆”の作文集。
メンバー41人がそれぞれ”1年後の自分へ”の思いを直筆でしたためた400字詰め原稿用紙をまるまる完全収録!!
彼女たちは今、何を考え、日々を生き、未来に向かって進んでいるのか―――。
全員の手書きの自画像を含む直筆のプロフィールも同時収録。
文章はもちろんのこと、筆跡、筆圧、そして画力から、彼女たちの”今”が垣間見える、展覧会限定記念書籍。

 

■渋谷PARCOが”WACK色”に染まる!全館で関連企画を実施!

<展示会+POP UP SHOP>
NEGLECT ADULT PATiENTS POP UP STORE
会場:POP UP SPACE「BRIDGE」(渋谷PARCO 2F)
期間:2020年8月25日(火)~8月31日(月)

日本語に直訳すると”大人な患者は無視”ANTi ADULTをテーマにブランドディレクターを務める渡辺淳之介が大人になりきれずに大人になってしまった後悔をテーマに作られたブランド「NEGLECT ADULT PATiENTS」の初となる単独POP UP STORE。2021春夏の展示会も併催。

 

<カフェコラボイベント>
WACK所属アーティスト考案・監修 オリジナルかき氷販売
会場:ComMunE(渋谷PARCO 10F)
期間:2020年8月21日(金)~8月31日(月)

WACKメンバー考案のオリジナルかき氷を販売します。
※詳細は近日公開します。

 

<全館抽選会>
SCHOOL OF WACK 抽選会
会場:渋谷PARCO 5F・特設会場
期間:2020年8月21日(金)~8月31日(月)

渋谷PARCO館内で3,000円(税込・合算可)以上お買い上げで、WACKメンバーの直筆サイン入り渋谷PARCO限定ポスターなどが当たる抽選会を開催します。
※詳細は近日公開します。

 

<開催概要>

展覧会『SCHOOL OF WACK』

[会場]
PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
東京都渋谷区宇田川町15-1
TEL:03-6455-2697

[期間]
2020年8月21日(金)~8月31日(月)
11:00-21:00
※感染症拡散予防の観点から、営業日時を変更させていただく場合がございます。

[入場料]
2,000円(税込)
※日時指定入場制になります。前売券は「e+(イープラス)」にて8月7日(金)17:00より販売開始します。

[販売ページ]
https://eplus.jp/schoolofwack/
※株主優待含むすべての割引が対象外になります。

[URL]
PARCO ART:https://art.parco.jp/

[主催]
PARCO

[協力]
WACK

[企画制作]
PARCO/CHOCOLATE

©WACK

Tokyo Now Author