俳優・香川照之が手がける自然教育シリーズ絵本、注目の第2作『INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー』発売!

株式会社講談社は、俳優の香川照之さんが手がける昆虫の生態から学ぶ自然教育絵本シリーズ「INSECT LAND(インセクトランド)」から2作目となる『INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー』を刊行しました。

大の昆虫好きで知られる俳優の香川照之さんが手がける「INSECT LAND(インセクトランド)」シリーズは、昆虫の生態を通じて子どもたちに世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画された自然教育絵本です。

1作目の『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』は、「王様のブランチ」「ぴったんこカンカン」(TBSテレビ系列)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などで紹介され、また国連生物多様性の10年日本委員会推薦図書として選出されるなど話題となっております。そんな中、待望のシリーズ2作目『INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー』を発売しました。

 

■注目の2作目は、子どもたちの大好きなカブトムシが主人公。大きなツノが伸びる?!しかけページ入り

カブトムシの中でも世界最大級ともいわれる「ヘラクレスオオカブト」のガブリエル。ちょっと怖そうに見えるけれど、本当は困っている友達を見過ごすことはできない、力持ちで優しい男の子。大きな木にふさがれたハチのテオのお家を見たガブリエルは……。ガブリエルのツノがぐんぐん伸びる楽しい仕掛けページ入り。さらに、巻末には香川さんから絵本読者へのメッセージも!

ガブリエルの頭部のしかけを引っ張ると
約16cmにもなる大きなツノが出現!

 

■【初回特典】“こん虫クイズ50もん”で昆虫博士になっちゃおう!

初回特典として昆虫愛あふれる香川さんもお墨付きの“こん虫クイズ”がミニ冊子となって、同梱されています。難しいクイズも10問入った合計50問、解けるかな?

 

<書誌情報>

『INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー』

発売日:2020年07月23日
作:香川照之
絵:ロマン・トマ
定価:本体1400円(税別)
ページ数:28ページ
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000343229

©ARANCIONE/Thomas ROMAIN

 

INSECT LAND

Tokyo Now Author