西尾維新の大人気シリーズ『新本格魔法少女りすか』の文庫化とシリーズ完結を記念してPV公開!

西尾維新の大人気シリーズ『新本格魔法少女りすか』の文庫化とシリーズ完結を記念して、 プロモーションビデオが公開。W主演は青戸しのとまいきち、主題歌には大阪発ピアノロックバンドSHE’Sの「Unforgive」が起用された。

『新本格魔法少女りすか』は、己の野心のため「使える手駒」を探す、小学生らしからぬ小学生・供犠創貴は、赤い髪に赤い瞳の転校生・水倉りすかが『赤き時の魔女』の名を持つ魔法使いだと知り――という予測不可能、縦横無尽の魔法冒険譚と話題の作品。

『新本格魔法少女りすか』(講談社文庫)
好評発売中
定価:本体660円(税別)
ISBN:978-4-06-518649-7

 

■作家紹介

西尾 維新
1981年生まれ。『クビキリサイクル』で第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー。同作に始まる「戯言シリーズ」、初のアニメ化作品となった『化物語』に始まる<物語>シリーズ、『掟上今日子の備忘録』に始まる「忘却探偵シリーズ」、『新本格魔法少女りすか』シリーズなど、著書多数。

 

■監督紹介

YP( https://twitter.com/YP_________ )
1994生/映像ディレクター
Forbesが選ぶ【業界を代表する30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER 30」( https://forbesjapan.com/articles/detail/25234 )】に選出
ショートフイルム純猥談「触れた、だけだった。 」、MIYAVI・KREVA・三浦大知のコラボ楽曲「Rain Dance」MV、水溜りボンド・カンタ「猿でもわかる」MV、株式会社VAZのWEB CM「JAPANESE BUZZ」など多岐にわたる界隈を横断しながら映像のディレクションを行う。また最先端の映像ディレクションを学ぶオンラインサロンYP映像大学を開校し150人のメンバーと共に制作活動を行う。

 

■キャスト紹介

青戸しの
2018年夏から被写体としての活動を始め、自身やカメラマンのSNSに写真がアップされるとその掴めない表情や雰囲気、可愛さからすぐに話題となり人気が急騰。最大で月間100件以上の撮影依頼の問い合わせがある人気モデルとなり、ポートレートモデルの先駆け的存在として雑誌で特集が組まれるなど業界から注目を浴び、自身初の写真集「泣き声」がAmazonから発売されている。go!go!vanillasのMusic Video「パラノーマルワンダーワールド」にてヒロイン役を務めるなど、演技にも活躍の場を広げている。
講談社『小説現代』では隔週で書評を務めるなど、愛読家としても知られている。

 

まいきち
2005年1月30日生まれ、大阪府出身。
全国の小・中学生から熱烈な支持を集める15歳の人気TikToker。
人気男女比率4:6で同性からの支持も多く、フォロワー数現在約95万人。
2018年第1回TikTok CREATOR AWARDS EXCELLENT CONTENT受賞。
可愛いだけじゃないその表現力の豊かさでファンを魅了している。
さらに2020年2月ユニバーサルミュージック/Virgin Musicより自身作詞による「どこでもスタート」でメジャーデビュー。その活動の場を広げていきたい高校1年生。

 

■主題歌

SHE’S
聴けば、きっと囚われる。大阪発ピアノロックバンド。
2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。
2020年に入りドラマやアニメの主題歌、CMソングなど続々とタイアップが決定。数々のタイアップ曲を含んだアルバム『Tragicomedy』はオリコン週間アルバムランキング5位(7/13付)を獲得し、各所で話題沸騰中。

 

■メイキング

Tokyo Now Author