スマホで絵を描く17歳の画家 萌白(mejiro)、 7月20日よりオンラインギャラリーで初個展開催

17歳の画家、萌白(mejiro)の初めての個展が、7月20日より18歳の誕生日の8月29日までオンラインギャラリーという新しい形で行われます。

untitled-3

萌白は、主に作品はスマートフォンに指で描いており、その発表の場はTwitterなどのSNSです。その作品の特徴は、指で描いたとは思えない写実性。力強いタッチで迫力があるものもあれば、軽やかな水彩タッチの作品もあります。その絵を見た人は、皆17歳がこの絵を書いたのかと驚き、自分もこんな絵を描きたいという人達も多く、この4月にTwitterで募集したオンライン絵画教室には、現在13歳から60歳までの生徒が集まっています。

萌白は高校生活に居場所を見出せず、プロの画家になると学校を辞め活動を始めたのが昨年の9月、17歳になったばかりのことでした。アートギャラリー「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」の代表・田口氏は、元々デジタルのアートならオンラインギャラリーに適していること、17歳という若さで自分を信じて夢に向かってまっすぐ活躍しているところに共感して、検討していたオンラインデジタルギャラリーでの初個展を萌白に提案しました。

コロナ禍で営業も厳しい中の新規事業立ち上げには資金も必要な為、5月にクラウドファンディングによって開設資金を募りました。コロナ禍支援のクラウドファンディングが溢れる中、25日間で164人の支援により目標額200万円を超える支援金が集まりました。それだけでなくギャラリーは横浜市の文化芸術活動の支援対象にも選ばれて開催する運びとなりました。個展は7月20日昼12時より、萌白の18歳の誕生日の8月29日深夜0時まで開催されます。

展示される作品は、萌白がこれまでに描いた絵画作品や、絵を描く彼女を撮った動画も企画されています。

萌白からのメッセージ
プロとしてやっていくと覚悟を決めて一歩大人の世界に踏み出したてみたら、沢山の応援してくれる方に出会い、今回のチャンスをいただきました。強く願えば夢は叶うと思いました。この個展でもっと多くの人に出会いたいし、見ていただきたい。そしての枠にハマりきれない17歳でもこんな発信ができることを伝えたいです。

萌白Twitter:@mejiro5056

meijiro18 untitled-5

 

<開催概要>

萌白 SOLO EXHIBITION 2020

[期間]
2020年7月20日 12時~2020年8月29日 0時

[料金]
入場料:無料

[主催]
Gallery+Sushi三郎寿司あまね

[AMANE ONLINE GALLERY]
https://amane.gallery/

 

「17歳の画家 萌白」告知ビデオ

Tokyo Now Author