「Daniel Arsham × Pokémon」PARCO MUSEUM TOKYOでの展覧会を8月に開催

株式会社パルコはナンヅカと株式会社ポケモンと共に、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催が延期となっていたアメリカ人アーティスト、ダニエル・アーシャムとポケモンによる展覧会「レリックス オブ カントー スルー タイム 」を8月1日から8月16日まで、渋谷PARCO 4F・PARCO MUSEUM TOKYOにて開催します。

本プロジェクトはポケモン史上初となる本格的な現代アーティストとのコラボレーションプロジェクトとして2020年4月に始動。4月にはUTとのコラボTが発売され、6月には渋谷のナンヅカ ギャラリーで展覧会が開催されました。

プロジェクト第3弾となる本展覧会では、アーシャムによって新しく生まれ変わったポケモンの未公開の彫刻作品に加え、アーシャムが掲げる作品コンセプト「Fictional Archeology(フィクションとしての考古学)」の世界観を体感できるインスタレーションを世界初公開します。

また、開催期間に合わせて約2mサイズのブロンズ製「ピカチュウ」がパブリックアートとして渋谷PARCO1F店頭に設置されます。更に、渋谷PARCO内2Gにて今回のために特別に作られたオリジナルグッズも発売されるなど、ポケモンファンもアーシャムファンも楽しんでいただける、新体験を提供します。

 

■「Relics of Kanto Through Time at PARCO MUSEUM TOKYO」展示内容

象徴的なロゴをはじめ、アーシャムが子どもの頃に親しんだ、ピカチュウ、ヒトカゲ・ゲンガーといったカントー地方のポケモンたち、ポケモン図鑑といったアイテムが、彼の手により新たな作品に生まれ変わります。

今回の作品について
Daniel Arshamは「フィクションとしての考古学」をコンセプトに制作をするアーティストで、その作品は、現在の世界をあたかも未来から観るような作品は、観る者の想像力を誘発します。今回、Arshamは自らが思いを寄せる「ポケモン」を題材に彫刻作品を制作しました。ポケモンを愛すべき「生きもの」として、あるいはその「遊び」を象徴するアイテムひとつひとつを、彼なりの考古学によって解釈し、表現しています。
これから1000年後、西暦3020年にポケモンを発掘してみると――?一見風化したかのような様相を呈していても、目を凝らすと結晶化した輝きを見せる、ピュアで美しい作品たちは、空想の未来に遊ぶArshamの目を通して、ポケモンのポジティブな未来を想像させる魅力にあふれています。

※画像はイメージです。
※予告なく変更になる可能性がございます。

 

■前売券特典「Crystalized Pokémon」ステッカー

前売り券でご入場の方を対象に「Crystalized Pokémon」ステッカー(非売品)を進呈致します。
※チケットの購入方法などの詳細は、展覧会HPにて公開します。

 

■展覧会記念商品

展覧会会場へご入場いただいた方を対象に、数量限定「Crystalized Pikachu」の抽選販売を行います。さらに、今回の彫刻作品を、デザインにおとしこんだ「ポスター」や「ステッカー」などのオリジナルグッズも販売致します。また2階2Gではトートバッグなどハイエンドな限定アイテムをラインナップ。

[抽選販売商品]

Daniel Arsham × Pokémon
Crystalized Pikachu 300,000円+税

※こちらの商品はPARCO MUSEUM TOKYO会場内での抽選販売となります
※抽選のご参加には、会場へのご入場(有料)が必要となります
※抽選方法などの詳細は公式HPにて後日公開いたします

 

[PARCO MUSEUM TOKYO限定]

Daniel Arsham × Pokémon
ステッカー¥1,300 +税
Daniel Arsham × Pokémon
ポストカード6枚セット¥1,600+税
Daniel Arsham × Pokémon
ノート(全2種) 各¥1,700 +税
Daniel Arsham × Pokémon
ポスター(全3種) 各¥1,500 +税

※PARCO MUSEUM TOKYO限定グッズは、 後日「PARCO ONLINE STORE」にてWEB販売を行います

 

[2G限定]

Daniel Arsham × Pokémon
ロゴトートバッグ(全2種)
各¥9,800 +税
Daniel Arsham × Pokémon
Crystalized Sculpture ポスター 各¥6,000 +税
Daniel Arsham氏作のCrystalized Sculptureのポスター。
(ピカチュウ、 ポケモントレーナー、 ポケモンロゴ、 ポケモンカードの4種)

※掲載の全ての写真はイメージです。
※デザインや仕様等が変更となる場合があります。

 

Relics of Kanto Through Time at PARCO MUSEUM TOKYO

[会期]
2020年8月1日(土)~8月16日(日) 10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更の可能性があります。

[入場料]
700円
※前売券でご入場の方には特典として「Crystalized Pokémon」ステッカー非売品進呈
※前売券は日時指定チケット制となります。チケットの購入方法などの詳細は、近日展覧会公式HPにて公開いたします。

[会場]
PARCO MUSEUM TOKYO
(東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷PARCO 4F)
※パブリックアート作品は1Fの公園通り側エントランス付近に設置されます。

[主催]
PARCO

[制作]
DANIEL ARSHAM STUDIO

[CURATION]
NANZUKA

[協力]
The Pokémon Company 、 HYPEBEAST

展覧会HP:https://art.parco.jp/

※COVID-19感染拡大防止のため、入場時の消毒やマスクのご着用など、安全安心の取り組みにご協力ください。
※COVID-19をはじめとする感染症拡大の影響により、開催延期又は期間の短縮を行う可能性
また、入場人数を規制した運営を行う可能性がございます。営業時間は渋谷PARCO営業日時に準じます。
※企画内容は予告なく変更になる可能性がございます。

©Daniel Arsham Courtesy of NANZUKA
©2020 Pokémon. TM, ® Nintendo.

Tokyo Now Author