アニメ―ション映画『神在月のこども』主題歌にmiwaの新曲決定!

ソニーは、 スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」によるスタートアップ支援サービスの一環として、 クリティカ・ユニバーサルの企画によるアニメーション映画『神在月のこども』の支援募集を、 クラウドファンディングサイト「First Flight」にて過去3回にわたり実施し、 多くの方にご支援いただきました。

この度、 主題歌にシンガー・ソングライターのmiwa、 製作陣として株式会社ABCアニメーション、 イオンエンターテイメント株式会社、 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズが参加を表明しました。 miwaは新曲を、 『神在月のこども』の主題歌として書き下ろすことが決定しています。

日本を代表するアーティスト、 そしてキャストやスタッフが、 2021年の映画公開に向け、 制作・製作の両面から本作を盛り上げてまいります。 miwaや豪華製作陣からのメッセージはこちら( https://sony-startup-acceleration-program.com/highlights/2020/03.html )からご覧いただけます。

主題歌アーティスト miwa ビデオメッセージ

クリティカ・ユニバーサル代表/四戸俊成氏 コメント
本作は、 世界が日本の文化に触れたいと感じる時流に“この島国の根”と書く島根の原風景や、 そこに宿る“ご縁”という価値観に触れて頂けるよう、 2017年ごろから企画・原作しはじめました。 それから約3年、 計3回に渡るクラウドファンディングを通して、 現地の方々、 都心の方々、 アニメファンの方々からご支援を賜り、 作品の誕生を力強く応援し、 主人公カンナの背を押してくださる声援の輪が広がりました。 こうして結ばれ、 制作陣や出演陣の熱に応え、 共に熱くなって頂ける“応縁陣”(ファン)の方々と、 来年、 国内外に“この島国の魅力”を届けていけることを本当に頼もしく、 楽しみに感じています。

Tokyo Now Author