『左利きのエレン』著者、幻の名作『おしゃ家ソムリエおしゃ子』がドラマ化で増刷決定!

株式会社 大和書房刊行の『おしゃ家ソムリエおしゃ子』がテレビ東京で2020年7月期のドラマ化で増刷を決定しました。

「おしゃ家ソムリエおしゃ子」(著:かっぴー)は、2015年から2016年にかけてWEBマガジン「Yahoo!不動産おうちマガジン」暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」にて連載されていた人気のWEB漫画です。

当時はそこまで話題とならなかったものの、『左ききのエレン』が大ヒット・ドラマ化されたことで一気にファンに認知されました。しかし既に入手困難の幻の1冊となり、オークションサイトでは高値で取引されるなど、増刷を希望する声が非常に多かった作品でした。

今回テレビ東京で2020年7月期より、「水ドラ25」枠(毎週水曜 25:28~25:58)としてドラマを放送することが決定し、増刷が決定しました。

主人公のはおしゃれ一族“イエーガー家”の長女でイエーガー・おしゃ子。
おしゃれに関する英才教育を受け様々なおしゃれ技を培ってきた。17歳の時にある悲しい事件をきっかけに“おしゃ家界の女王”になることを決意し、以来「おしゃれな家に住む男性としか付き合えない」という“おしゃ家ソムリエ”に。男性の家を訪問し、その物件と生活ぶりに強烈なツッコミをいれながら理想の男性を探し求めるユーモラスなラブコメディーです。

 

■連続ドラマに単独初主演の矢作穂香が決定!

主人公<イエーガー・おしゃ子>には、連続ドラマに単独初主演の矢作穂香が決定。
更におしゃ子を取り巻く個性豊かなキャラクターを演じるのは、ドラマオリジナルのキャラクターでおしゃ子の親友<金荷くすき>(きんに・くすき)役にテレビ東京のドラマ初出演の富田望生、おしゃ子行きつけのカフェの店主<館壱めう江>(たちいち・めうえ)役にMEGUMIなど豪華レギュラーの出演が決定!
毎話、クセの強い男性キャラクターを演じるゲストなど今後の続報もお楽しみに!!

 

■ドラマ化決定、重版記念Twitterキャンペーン開催!

『おしゃ家ソムリエおしゃ子』ドラマ化決定と重版を記念し、Twitterでリツイートキャンペーンを開催。ツイートをリツイート頂いた方の中から抽選で、5名様にかっぴーさんサインミニ色紙、さらに10名様に図書カード1000円をプレゼントいたします。

[キャンペーン期間]
2020年6月30日~2020年7月31日まで

[参加条件]
大和書房Twitterのキャンペーンツイートをリツイート

[プレゼント]
・かっぴーさんサインミニ色紙 5名様
・図書カード1000円 10名様

[発表]
当選者にはTwitterに直接DMをお送りします

詳細は大和書房ホームページの新着情報、 または大和書房Twitterアカウントにてご確認ください!

大和書房HP新着情報:http://www.daiwashobo.co.jp/news/n35537.html
大和書房公式アカウント:https://twitter.com/Daiwashobou

 

<書籍概要>

おしゃ家ソムリエおしゃ子!

著者:かっぴー
発売日:2016年7月29日
販売元:株式会社大和書房
本体:1500円+税
URL:http://www.daiwashobo.co.jp/book/b228893.html

Tokyo Now Author