名古屋発・笑って泣ける最強の青春ドラマが帰ってくる!メ~テレドラマ「ヴィレヴァン!」続編制作決定

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、 昨年放送した『ヴィレヴァン!』の続編の制作を発表しました。

前作に引き続き、 岡山天音、 森川葵、 最上もが、 本多力、 柏木ひなた(私立恵比寿中学)、 平田満、 滝藤賢一ら、 主だった出演者は全員続投し第1弾と同様「左ききのエレン」「ボイス」の後藤庸介がメガホンを取ります。

 

■「名古屋発・笑って泣ける最強の青春ドラマ」。 第2弾の舞台は、 イオンモール内のヴィレッジヴァンガード!

あれから1年。 イオンモール店に異動となった杉下は、 驚きの窮状を目の当たりにする。 店員たちはナマケモノよりノロく、 その目は死んだ魚のよう。 モール内のルールや警備員の監視、 他店舗からの敵対視などで完全に縮こまったスイングしかしていないのだ。 死にかけの店員たちは言う。 ヘンテコグッズは仕入れNG、 接客態度をチェックされる、 爆音イベントや閉店後の野球大会の禁止、 何よりも売上重視……様々な「敵」の存在を聞いて戦慄する杉下だったが、 何のことはない、 一般常識的には<当然>レベルのことだった!  「我々サブカル戦士は、 常識やコンプライアンスと闘わなければならない!」。 杉下は、 「適材適所」かつての仲間を集めることにする。
小松、 今中、 山本、 岩瀬、 権藤、 川上…モール店で働くのを嫌がる彼らを、 杉下はあの手この手で仲間に誘う。 集められた七人のお侍は、 その個性を武器に、 再起をかけて「常識」と戦うのだ!

 

<ドラマ概要>

「ヴィレヴァン!2 ~七人のお侍編~」

2020年10月クール放送予定/全6回、 愛知・岐阜・三重

[出演]岡山天音、森川葵、最上もが、本多力、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、平田満、滝藤賢一

[脚本]
いながききよたか(愛知県出身・ヴィレッジヴァンガード5号店の勤務経験者です)

[監督]
後藤庸介

[プロデューサー]
後藤庸介、高橋孝太(メ~テレ)、太田雅人(メ~テレ)、松岡達矢(メ~テレ)

[協力]
株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション、イオンモール株式会社

[制作協力]
コギトワークス

[制作著作]
メ~テレ

[ヴィレッジヴァンガード公式記事]
https://www.village-v.co.jp/news/media/6882

Tokyo Now Author