「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」展の世界、ドキュメンタリー映像を特別公開

メゾン70周年を祝福して開催されたエキシビション「クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ」の舞台裏に迫るドキュメンタリー映像が公開されました。

2017年7月5日から2018年1月7日の期間、 フランス・パリ装飾芸術美術館にて開催されたエキシビション。

クリスチャン・ディオールをはじめ歴代のアーティスティック ディレクターたち──イブ・サンローラン、 マルク・ボアン、 ジャンフランコ・フェレ、 ジョン・ガリアーノ、 ラフ・シモンズ、 そしてマリア・グラツィア・キウリにいたるまで──の手がけたピースが一堂に会しました。

また、 オートクチュールのピースだけではなく、 アーカイブの写真からムッシュ ディオールのスケッチ、 アートピースといった貴重な資料とパリ装飾芸術美術館において過去最大規模となったこの回顧展のための特別な舞台美術も大変に話題となりました。

ドキュメンタリーではポスター撮影から始まり、 キュレーションを務めたフロランス・ミュラーの密着や会場設営の舞台裏、 マリア・グラツィア・キウリのインタビュー、 オープニングレセプションへ訪れた豪華なセレブリティまで、 多彩な角度からエキシビションを振り返ります。

PHOTO : ADRIEN DIRAND

Tokyo Now Author