舞台『弱虫ペダル』新作公演2020年7月、東京・大阪にて上演決定!!

この2月に「新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~」 が大好評のうちに終了した、 舞台『弱虫ペダル』 早くも7月に東京・大阪にて新作公演を上演することが決定しました。

累計発行部数は2,500万部を突破!様々なメディアミックスで盛り上がりをみせる、 大人気自転車ロードレース漫画「弱虫ペダル」(渡辺航/秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)を原作とした演劇作品、 舞台『弱虫ペダル』(通称:ペダステ)。気鋭の演出家・西田シャトナー氏の類まれなる演出技法と、 実力派俳優陣の熱演が話題となり、 2012年から上演され、 舞台関係者など多くの方から好評をいただいている作品です。

主人公・小野田坂道が総北高校の2年生となった「新インターハイ篇」シリーズは、 2020年2月の「POWER OF BIKE」公演にてファイナルを迎え、 大好評のうちに幕を閉じ、 舞台『弱虫ペダル』のターニングポイントのひとつとなりました。そして、 2020年7月に東京・大阪にて新作公演を上演することが決定。公演の詳細は今後発表してまいりますので、 続報をお待ち下さい!!

 

公式サイト:http://www.marv.jp/special/pedal/
公式ブログ:http://ameblo.jp/y-pedalstage/
公式twitter:@y_pedalstage

主催:マーベラス、 東宝

©渡辺航(秋田書店)2008
©渡辺航(秋田書店)2008/ 舞台『弱虫ペダル』製作委員会

Tokyo Now Author