TATRAS 2020-21 AW COLLECTION PARIS FASHION WEEK

TATRAS INTERNATIONAL株式会社は、2020-21 A/W WOMEN‘S COLLECTIONを2020年3月1日(日)に発表しました。

TATRAS 2020-21 A/Wコレクションはヴィンテージ的な要素と現代的なアプローチとを組み合わせることにより、我々を時空の旅へといざなう。経験と実験、郷愁と希望。今回のコレクションは過去と未来を行き交うタイムループともいえよう。プルーストが描いたマドレーヌのシーンのように、デニムやバンダナ、タイダイ柄の染色は観るものに無垢な幼少時代を思い起こさせる。

デニムパンツとゴールドのジッパーをあしらったデニムジャケットのコンビネーション。旅の始まりの汽笛を鳴らすオーシャンブルーとホワイトのソフトな色合い。あらゆるファッションシーンで現れてきたバンダナ柄プリント。様々な要素を組み合わせることにより、我々はファッション界を作り上げてきたアイコニックなモチーフの変遷を体験することとなる。

今回のコレクションではこうしたノスタルジーとヴィヴィットなカラーで表現された近代的なトーンが繊細なバランスを保っている。重厚なファッションの要素がルックコーディネート、パターン、ボリュームに投影されているのだ。ゴールドであしらわれたデザインアクセント、コーデュロイの柔らかな色味によりラグジュアリーの要素も保ち続けている。このスタイルは、超近代的なフォルムでありながら、70年代の染色技術が施されている。鮮やかなファブリックは、幼いころ手に取った色とりどりのキャンディーやチョコレートの包み紙を思い起こさせることだろう。

こうして、近代性のかげに過去の息吹を感じさせるコレクションが仕上がっているのだ。しかしながら、コレクションが誘う旅の終わりにはただ、幸せな幼少期に思いを馳せたのちのシンプルな幸福感や喜びが満ち溢れることだろう。

 

TATRAS
2006A/W よりイタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベル。これまでTATRAS ブランドが培ってきた経験、入念な研究と追求の中で厳選されパターンや生地で構成されたコレクションは今日のファッションシステムの多くの技巧に影響されず、本物の品質を提供しています。TATRAS は、イタリア・ミラノに直営店を構え、2014 年に日本にも旗艦店がオープン。尚、世界で350の有名セレクトショップでも取り扱っております。

OFFICIAL SITE:https://tatras-official.com/
TATRAS PEOPLE:https://tatraspeople.com/
INSTAGRAM:@tatras_official

Tokyo Now Author