森星がCALZEDONIA春夏2020コレクションのキャンペーンに登場!

イタリアのレッグウェアブランド、 CALZEDONIA(カルツェドニア)は、 2020年春夏のアイコンに再びモデルの森星を起用したコレクションを発表しました。

春先には欠かせない、 フローラルプリントのタイツは、 うっすらとしたピンク色で、 肌を通すとふんわりとアイボリーの花々が脚元を美しく飾ります。 また、 フィッシュネットタイプのタイツにも、 大胆なデイジーのモチーフで春らしさを表現しています。 シックでボタニカルなコレクションは、 レトロな雰囲気のスタイルにとてもマッチします。

CALZEDONIAが得意とするブラックのファッションタイツでは、 新しいジオメトリカルなパターンが登場し、 ユニークでプレイフルでありながらも、 美しい脚線美を強調し、 フェミニンな仕上がりです。 毎シーズン人気のグリッタータイプのタイツに、 今シーズンは、 ヌード、 ピンク、 ネイビーのカラーが登場し、 シンプルでありながらエレガントな印象を与えています。

また、 CALZEDONIAの定番でその美しいシルエットが好評の細身のパンツには、 カジュアルな場面にもエレガントな場面にも活躍する、 ブラック&ホワイトのギンガムチェックが採用され、 爽やかな初夏のリゾートなどにオススメのアイテムです。 ハッピーな春夏シーズンの到来を前に、 CALZEDONIAには脚元からおしゃれを楽しめる、 美しく華やかなレッグウェアが幅広く揃っています。

Tokyo Now Author