平林勇監督の長編映画!『SHELL and JOINT』2020年3月27日(金)ロードショー決定!

平林勇監督の映画『SHELL and JOINT』が、2020年3月27日(金)から劇場公開されるが発表されました。

©SHELL and JOINT

節足動物のことばかり考えている男・新渡戸に堀部圭亮、脳をバクテリアにコントロールされている女・坂本に筒井真理子を迎え、佐藤藍子・北川弘美・須藤温子・久住小春、そして映画の新時代 を牽引する俳優たちが総勢50人出演する。

 

■ロッテルダム国際映画祭!ヨーテボリ映画祭!スラムダンス映画祭!

今月から始まる海外の映画祭から『SHELL and JOINT』が立て続けに正式招待されています!近年では世界三大映画祭に 次ぐ最も重要な映画祭の一つに数えられているオランダのロッテルダム国際映画祭。北欧最大の映画祭であるスウェーデンの ヨーテボリ映画祭。そして、クリストファー・ノーラン監督や、昨年のカンヌ映画祭でパルムドールを『パラサイト 半地下の 家族』で獲ったポン・ジュノ監督もここから始まったと言われているアメリカのスラムダンス映画祭では、なんと長編コンペ 部門に選出されています!さらに、海外の辛口の批評家たちからも、賞賛と戸惑いの声が続々届いています!

・日本映画に新しい可能性を切り開いている。[映画批評家:トニー・レインズ氏]
・ゴダールを彷彿とさせる観客との知性ゲーム。[モスクワ国際映画祭・ロシア批評家連盟会長:キリル・ラズロゴフ氏]
・全ての意味で、ラディカルな映画。[映画批評家:デニス・ヴィレンキン氏]
・ロイ・アンダーソン、マシュー・バーニーに対する、日本からの回答であるが、全く独創的。[スラムダンス映画祭:ジョシュ・マンデル氏]

 

■5大注目ポイント

(1) 痛快!「男バカ説?」佐藤藍子・北川弘美・須藤温子・久住小春ら演じる、炸裂ホンネガールズトーク。

(2) 禿同!「女をナメてるね!」「人間だってメスがメスを産んで増えていけばいいんだよ!」生き難しい女子たちへ勝手気ままに贈る、生と性・束の間のデトックス時間。

(3) 混沌!「フィンランドにも三途の川がある!」「脳がバクテリアに支配された!」超現実的かつファンタジー、ふんわりシニカルでユーモラスな、平林ワールド爆裂!

(4) お得!日本映画の規格をムシした、すべての細胞が等しくザワつく、驚きと余裕の、そしてお得な154 分!

(5) 衝撃!昆虫のマペットが哲学を語る!世界の観客もクスッと笑った…!なんとも形容し難い、新感覚・ユーモア哲学アンソロジー映画!

 

―あらすじ―
幼なじみである新渡戸(堀部圭亮)と坂本(筒井真理子)は、都内のカプセルホテルのフロントで働く従業員。新渡戸は節足動物と哲学が好きで、坂本は自殺ばかりしている。カプセルホテルにはいろんな客がやって来る。子どもを亡くしたフィンランド人の母親。逃亡犯の女。ミジンコを研究する学生…。しかし、それぞれの人生が交差する事は決してない。まるで整然と並べられたカプセルホテルの様に。淡々と流れる時のなかで。節足動物をモチーフとして、生と死と性をテーマにした、さまざまな人生の断片が展開されていく。

 

<作品情報>

映画『SHELL and JOINT』

2020年3月27日(金)シネマート新宿・シネマート心斎橋にて劇場公開

2019年 / 日本 / 154 分 / カラー / ビスタ / 5.1ch / DCP

公式webサイト(日本語版):http://shellandjoint.com/jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/shellandjoint
公式twitter:https://twitter.com/shellandjoint
公式instagram:https://www.instagram.com/shellandjoint

[Cast]
堀部 圭亮・筒井 真理子・佐藤 藍子・北川 弘美・須藤 温子・久住 小春・東 加奈子・野島 直人・野本 かりあ・Minna Vänskä・工藤 綾乃・山崎 紗彩・湯舟 すぴか・石川 瑠華・竹下 かおり・木村 知貴・橋野 純平・武田 知久・山本 真由美・萬歳 光恵・板垣 雄亮・鳥谷 宏之・大沼 百合子・高木 直子・長谷川 葉生・西山 真来・烏森 まど・治 はじめ・原田 里佳子・見里 瑞穂・加藤 啓・多田 昌史・真柴 幸平・藤村 拓矢・田中 真之・秋山 桃子・山村 ゆりか・MIKA・大駱駝艦(高桑 晶子・藤本 梓・梁 鐘譽)・加藤 白裕・晃山 拓・星川 愛・Sanae Margaret・曽根 瑞穂・小暮 広宣・藤崎 卓也・平林 剛・我修院 達也

[Our Team]
監督:平林 勇( https://note.com/hirabayashiisamu )

エグゼクティブプロデューサー : 勝俣 円 伊東 達夫
共同プロデューサー : 岡崎 陽子
ラインプロデューサー : 石井 佳美
プロダクションマネージャー : 天竺桂 陽子 春野 和

音楽 : 渡邊 崇
音楽制作助手 : 青木 健 中原 実優 Lantan Kevin Lin
歌 : 蔵田 みどり
音楽エンジニア : 片倉 麻美子
音響効果・整音 : 飯嶋 慶太郎
録音 : 土方 裕雄
フォーリー : 飯塚 晃弘
カラスの鳴き声 : 飯嶋 ももこ

イラストレーター : オガワユミエ
アートディレクター : 村上 健
スチール撮影 : 中島 古英

ヘアメイク : 神川 成二 奥野 展子 藤岡 ちせ タナベコウタ 和田 麻希子
照明 : 野村 泰寛 古川 隆柾
美術 : 後藤 開明 水谷 さやか
衣装デザイン : 高橋 さやか
衣装アシスタント : 仲西 瑛美
振り付け : 我妻 恵美子

オフライン編集 : 米澤 美奈
翻訳 : Anthony Kimm
マペット制作 : 川口 新
現場サポート : 天竺桂 英生 中澤 祐樹 四谷 文音 佐藤 凌 小山 正博

[ロケ地協力]
ナインアワーズ ドシー恵比寿 流通経済大学 東部クリーンセンター
みつばちふぁーむ 名草ふるさと交流館 千葉都市モノレール株式会社
富士吉田市立病院 岩井富浦漁業協同組合 SAIRAM鎌倉店
Sysmän kunta Raija Hänninen
Sysmä Lautaportti家 Hänninen家
Tervalepikon Torpat Taina & Vesa Blomqvist

[ロケ地コーディネート]
足利市総合政策部 映像のまち推進課 きょなぴか実行委員会 清水 一成
株式会社TEEMA 岡崎 陽子

[美術・衣装・小道具]
Pretzel 株式会社TENGA 株式会社東京サイエンス 株式会社コナカ 顕微鏡屋
アクアガジュカンパニー(松浦 雅樹 大和田 裕一 原 華賀莉)
株式会社河本工業(長谷川 正直 長谷川 昭子)

[ロケ車両]
Buick(庄子 健也 金子 由季)

[協力]
ライトパブリシティ 有限会社オアシス Oasis Studio home Studio301
ラッキーライティング NVC

[Special Thanks]
柴田 文江 油井 啓祐
田部井 明紀 田部井 貞子
安田 としこ 飯泉 翔太 飯泉 照子 飯泉 佳子
永崎家 勝俣家
ワタナベアニ 小暮 広宣
Me Naiset Annakaisa Vääräniemi

[人形制作]
Myssyfarmi Oy Hanna Jauhiainen(Sales Director) Irja Mäkelä (Knitter, Granny)

[配給]
Giggly Box 宮崎 聡

[PR協力]
株式会社actio 角山 朋美 垣本 浩喜

[製作&制作]
株式会社DASH
株式会社クロマリズム
株式会社TEEMA

©SHELL and JOINT

Tokyo Now Author