「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズ第12弾!スピッツ「優しいあの子」を吉田羊・鈴木梨央が完全カバー!

大塚製薬株式会社は、 健康飲料「ポカリスエット」の新CM『かわいい母娘』篇、 『冬のピアノ』篇、 『冬の朝』篇、 『優しいあの子』篇、 『ともだち』篇を2019年12月14日(土)から全国で放映を開始しました。

 

■吉田羊さん・鈴木梨央さんインタビュー

楽曲「優しいあの子」について
楽曲「優しいあの子」について聞かれた鈴木さんは、 「もともとすごく好きで聞いていたので、 今回この曲だと知って嬉しかったです」と答えました。 「キーを高めに設定してもらったけれど、 高いところ大丈夫だった?」と吉田さんが尋ねると「最初は出るか不安だったけれど、 歌っているうちになめらかにでるようになりました」と出来上がりに対して満足した様子でした。

ピアノ、 音頭、 ウクレレ、 いろいろチャレンジしてきた今までの作品を振り返る!
本シリーズも12弾目となり、 2人で今までの作品を振り返るシーンもありました。 今回トイピアノにチャレンジした鈴木さん。 吉田さんはすっかり母親のような顔で「りおちゃん、 どんどんできることが増えていくね」と感慨深く語りかけました。 「名曲を歌いながら踊ったり、 音頭を唄ったり。 ウクレレもやったし、 サックスもやったね」と吉田さんが想い出を語ると、 鈴木さんも続いて「トランペットもやった」と振り返りました。 吉田さんがそれを受けて「なんでもできるね」と語りかけると、 鈴木さんは「次、 何やるんですかね」とすでに次の挑戦に期待しているようでした。

ポカリの母と娘!吉田さんが電車内で自身の広告を“自撮り”?
街で“ポカリの人”と声をかけられることもあるというお二人は、 「ポカリの母と娘だね」と話し、 仲睦まじい様子を見せました。 そして吉田さんは、 電車内で「ポカリのまなきゃ」のステッカーを発見したとき、 「ラッキーだ!」と思って写真を撮ろうとしたところ、 ファンの方に「吉田羊さん?」と声をかけられて、 「今のは見なかったことにしてくだい!」と懇願したという“広告自撮り”エピソードを語りました。

2020年は鈴木さんもついに高校生!将来の夢は?
吉田さんが「次のシリーズを迎える来年には梨央ちゃんも高校生だね。 将来は何になりたい?」と問いかけると、 鈴木さんは「このまま女優さんを目指したいです」と答えました。 「やめたいと思ったこともいっぱいあるけど、 やっぱり好きだから」と鈴木さんが話すと、 吉田さんも「私もどんなに苦しい思いをしても、 やっぱりまたお芝居したいと思っちゃう」と女優心を打ち明けていました。

 

■動画リンク

「かわいい母娘」篇15秒:https://youtu.be/nAvvFiSZhis
「冬のピアノ」篇15秒 :https://youtu.be/V3ZKHL0ZTZw
「冬の朝」篇15秒   :https://youtu.be/vTb4dM1NfEI
「優しいあの子」篇30秒:https://youtu.be/TLd0jyH0Awo
「ともだち」篇15秒  :https://youtu.be/3xu8YKDm0CM
楽曲フル尺バージョン :https://youtu.be/r–bw__WKZc

Tokyo Now Author