高杉真宙と奈緒がメインキャストの声を担当 プラネタリウム作品「流星たちの物語」2020年1月31日(金)より上映開始

コニカミノルタプラネタリウム株式会社(以下、コニカミノルタ) はこの冬の新作品として、2020年1月31日(金)よりプラネタリウム作品「流星たちの物語」の上映を開始します。本作は「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン(R)(押上)」「コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)」の2館での上映となります。

本作は離れ離れになってしまった二つの流星の“かけら”たちが運命に導かれ、長い年月の後に地球・深海で再会するファンタジック・ラブストーリー。CGアニメーションで描かれる壮大な宇宙空間や深海、そして海の生物たち。迫力あるドーム映像と感動的な音楽につつまれるプラネタリウム作品です。

双方の流星のかけらの声を人気俳優の高杉真宙さん、奈緒さんが担当します。本作は初の試みとして「プラネタリウム“天空”」と「プラネタリア TOKYO」で、高杉真宙さんと奈緒さんの担当する役を入れ替えた2つのバージョンで上映します。同じシナリオでも配役が変わることで生まれる、各館それぞれの「流星たちの物語」を是非お楽しみください。

挿入歌・エンディング曲を担当するのは中島美嘉さん。儚く壮大な愛の物語に中島さんのヒット曲「FIND THE WAY」「流れ星」が華を添えます。

脚本はアニメーション『つみきのいえ』(加藤久仁生監督 2008年)が第81回米国アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞し、映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(藤原竜也/入江悠監督)などのヒット作を担当した平田研也さん。

さらに文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門で優秀賞の受賞歴をもつ映像クリエイターの西郡勲さんが演出を担当。音楽はCHEMISTRYやSMAPなどのプロデュースや楽曲提供で知られる谷口尚久さんが担当しています。

また、映画・CM・webムービー・VRなど様々な分野の映像を企画制作するROBOTが、映像制作を担当しています。

 

ーSTORYー
巨大な彗星に守られて宇宙を飛ぶ天体のかけらは、ある時、彼方からの「声」を聞く。それは昔、離れ離れになった誰か。あの人に会いたい。愛する人の声に導かれ、広大な宇宙に飛び出す。

目指すは水の星・地球。その人がいる「違う宇宙」とは?

たどり着き、飛び込んだのは地球の命が生まれた場所、海。目を奪う青の世界。そして、深海へ・・・。運命に導かれ、会いたい人のもとへ向かう、宇宙と深海を結ぶラブストーリー。

 

<作品概要>

プラネタリウム作品「流星たちの物語」

期間:2020年1月31日(金)~ ※上映終了時期未定
時間:約40分
場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン(R)
詳細:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/planetarium/winter_19_2/
スケジュール:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/schedule/
※曜日、時節によって上映時間が異なります。上記URLよりご確認ください。

 

プラネタリウム作品「流星たちの物語 Another ver.」

期間:2020年1月31日(金)~ ※上映終了時期未定
時間:約40分
場所:コニカミノルタプラネタリア TOKYO DOME1(デジタルドームシアター)
詳細:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/program/planetarium1/winter_19_2/
スケジュール:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/schedule/
※曜日、時節によって上映時間が異なります。上記URLよりご確認ください

Tokyo Now Author