主演 高橋一生×ヒロイン 蒼井優の視線にドキッとする、儚く淡いポスター&予告映像公開

2020年1月24日(金)全国ロードショー、映画『ロマンスドール』の本ポスター画像&本予告映像解禁された。

©2019「ロマンスドール」製作委員会

本作のキーカラーである淡い“スモーキーブルー”に包まれ、高橋と蒼井の視線にドキッとする美しい写真1枚のみで構成されたシンプルなポスターは非常に印象的で、「誰かを愛することは、やっかいで、幸せだ。」というコピーが、結婚後に変化していくふたりの感情と関係性を、繊細にそして少しの可笑しみをもって予感させる。

そして予告映像では、一目で恋に落ち結婚した哲雄と妻の園子が、嘘と秘密を抱えたまま次第にすれ違い変わりゆく中で、再生していこうとする二人の10年間が描かれている。相手を信頼し愛し合っているにも関わらず、哲雄は自身がドール職人であることを妻に言えず、医療関係の仕事と嘘をついたまま時が過ぎてゆく。一方、夫に理解があり完璧に見えていた妻・園子は、突如行方をくらまし、哲雄が問い詰めると「私たち離婚でしょ?」と突然切り出す― 変わらない日常の中で、どうして彼らは変わってしまったのか?そしてそれぞれの思いを抱えながら、二人が“嘘と秘密”の先に見つけた、美しく儚い答えとは…?

ーあらすじー
一目惚れをして結婚した園子(蒼井優)と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄(高橋一生)。
仕事にのめりこむうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。
いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。
10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストリ。

 

映画『ロマンスドール』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

高橋一生 蒼井優
浜野謙太 三浦透子 大倉孝ニ ピエール瀧
きたろう 渡辺えり

脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ『ロマンスドール』(KADOKAWA 刊)
音楽:世武裕子
主題歌:never young beach「やさしいままで」(SPEEDSTAR RECORDS/Victor Entertainment)
配給:KADOKAWA
映画公式サイト:https://romancedoll.jp/

©2019「ロマンスドール」製作委員会

Tokyo Now Author