ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」ヒロイン・ステファニー役が決定!

2019年12月13日(金)~29日(日)に東京国際フォーラム・ホールCにて上演する、新演出版ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」(イギリスプロダクション) 来日公演。ジョン・トラボルが演じたトニー役をマシュー・ボーンの「白鳥の湖」で有名なリチャード・ウィンザーが務めることで話題だが、トニーが恋心を抱くヒロイン・ステファニー役が決定。2017年に東急シアターオーブで上演された『雨に歌えば』リナ役の熱演で好評を博したオリヴィア・ファインズが演じる。他、ダンスフロアの上方で歌う、ビー・ジーズのギブ三兄弟役を含め、全23名のキャストが決定しました。

トニー役を演じるリチャード・ウィンザーは、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」をはじめ「シザー・ハンズ」「ドリアン・グレイ」「くるみ割り人形」など来日は6回を数え、日本でもファンが多い。リチャードは、今回のミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」のプロモーションで11月上旬に来日予定。プロモーション来日に先駆け、リチャード・ウィンザーよりコメント動画が到着した。

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の公開40周年を記念して2018年にイギリスで立ち上がったミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」は演出家のビル・ケンライトがリチャード・ウィンザーありきでスタートしたプロジェクト。新演出の初期段階からリチャード本人もプロジェクトに関わり、トニーの苦悩を描いた後半のソロ・ダンスでは、振付のビル・ディーマーがリチャードのアイディアを随分取り入れたという。

この冬、一流のキャストを引っさげて来日するミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」、是非ご注目下さい。

舞台写真クレジット:Pamela Raith

 

トニー役:リチャード・ウィンザー Richard Winsor
イギリスの俳優/ダンサー
19歳の時に英国の著名な振付・演出家マシュー・ボーンに見出されて以来、「白鳥の湖」「ドリアン・グレイ」「シザーハンズ」「ウィズアウト・ワーズ」などの主役として名を馳せる。
2017年英国BBCの連続TVドラマ「カジュアリティ」のケイレブ・ナイト役で俳優として一気に注目を集め、現在、映画、テレビなど俳優としての活躍が目覚ましい。

 

ステファニー役:オリヴィア・ファインズ Olivia Fines
レーン・シアター・アーツで学ぶ。
これまでの主な出演作品は『北北西に進路を取れ』イヴ・ケンドール役(ロイヤル・アレキサンドラ劇場)、『雨に唄えば』リナ・ラモント役(東急シアターオーブ)、『シー・ラヴズ・ミー』、『ミス・アトミック・ボム』、『プロデューサーズ』(UKツアー)、『グリース』、『フェーム』など。

 

 

<公演概要>

ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」

生演奏・英語上演・日本語字幕あり
演出:ビル・ケンライト 振付:ビル・ディーマー 出演:リチャード・ウィンザー 他
公演日時:2019年12月13日(金)~29日(日) 全22回
会場:東京国際フォーラム・ホールC(有楽町)

[チケット料金](全席指定)
S席13,000円 A席9,000円 B席6,000円 U25当日引換券5,000円(税込)
*U-25当日引換券は就学児~24歳まで対象。公演日当日に当日券と年齢のわかる身分証をご提示の上、座席指定券にお引き換え致します。
*未就学児入場不可 チケットはお一人様1枚必要
*上演時間:約2時間30分予定(休憩20分含む)開場は各開演時間の30分前
*やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、チケットの変更及び払い戻しは致しません。
*チケット一般発売日 2019年10月5日(土) / チケット好評発売中

お問合せ:キョードー東京 0570-550-799
(平日11:00-18:00/土日祝 10:00-18:00)
主催:フジテレビジョン/キョードー東京/朝日新聞社
後援:BSフジ
公式ホームページ:https://snf2019.jp

Tokyo Now Author