Popteen人気モデル・ゆな&本田響矢がカップル役で出演!話題の姉妹デュオ・ゆりめりがミュージックドラマを公開

YouTubeで話題の18歳と16歳の姉妹デュオ『ゆりめり』が、 10月17日(木)17時より公式YouTubeチャンネルにてミュージックドラマを公開しました。

『ゆりめり』は、 Yui(ヴォーカル/キーボード/ギター:姉)とMei(ヴォーカル/カフォン:妹)による滋賀県出身の姉妹デュオ。 2011年11月から地元の学園祭などで活動をスタートし、 2019年10月5日(土)にYui作詞作曲の「メトロノーム」でストリーミングデビューを果たしました。 以降、 同月12日(土)に「ブラックアゲート」、 19日(土)に「チョコレート」、 26日(土)に「オレンジ」、 11月2日(土)に「キラキラ」のリリースが決定しています。

この度、 これら5曲のミュージックドラマを制作し、 公式YouTubeチャンネルで公開する運びとなりました。 10月17日(木)17時にはデビュー曲の「メトロノーム」、 以降毎週木曜17時に順次公開します。

このミュージックドラマには、 Popteen専属モデルを務める人気中学生YouTuber・TikTokerのゆなと、 “日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2016」でグランプリを獲得し俳優としても活躍する本田響矢の二人が、 カップル役で出演しています。 本作が演技初挑戦となるゆなには、 メイキングカメラが密着。 この模様は、 後日ゆなの公式YouTubeチャンネル「ゆなちゃんねる」でご覧いただけます。

ゆな コメント
こんにちは!今回ゆりめりさんのオリジナル全5曲のMVに出させて頂いたゆなです!
「メトロノーム」では甘酸っぱい恋愛、 キュンキュンするようなシーンが沢山で撮影中に『こんな恋をしてみたいなぁ~』なんて思ったりもしちゃいました(笑)
「キラキラ」では、 日の出前から日の出後までの撮影で、 今年見た海の中で1番綺麗ですごく感動しました!
その他にも、 「ブラックアゲート」「オレンジ」「チョコレート」自然と歌ってしまう様な素敵な歌詞と頭の中に残るメロディーばかりで、 撮影後も思わず口ずさんでしまいます!
片思いする所から、 急接近し、 付き合って、 何らかの理由で別れてしまう。
曲は違うけれどストーリーは繋がっていて、 こんな素敵な曲のMVに出演できて本当に光栄です。
今回ゆりめりさんの5曲中4曲は響矢さんと撮影し、 すごく素敵な作品に仕上がり、 本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
ゆりめりさん、 監督さんをはじめとするスタッフの皆様、 共演させていただいた響矢さん、 エキストラの皆様、本当にありがとうございました!

本田響矢コメント
無事撮影が終わりました!ありがとうございました!
このMVは、 5曲のMVが一つのお話になっています。
歌も歌詞もとても素敵で、 歌を聴きながら撮ったりもしていました!
雨でびちゃびちゃになりながら撮ったり、 屋上で撮ってたら雨が降ってきちゃったりと大変な時もありましたが、 とても楽しかったです!
2人の高校生の始まりから終わりまでのストーリー。 楽しいこともあれば辛いこともある。
素敵な作品になっていると思います。 是非聴いて、 そして観てください!

ゆりめり コメント
片思いの甘酸っぱさや17歳の青春感をすごく表現して作ってくださいました。
このMVを見ることで、 より曲の世界観に入り込みやすくなったのではないかなと思います。
私が脳内で思い描いていたものがこうして目に見える形で作り変えられ、それをさらに皆さんに見ていただけることがすごく嬉しいです。
私が特に好きなシーンは、 陽が差し込む雨の中、 学校で雨が止むのを二人で待っているところです。
雨の音と微妙にできる沈黙とあのそわそわした感じがすっごくドキドキします笑。
ぜひ二人の中のストーリーを想像しながら観ていただきたい作品です。

 

■ミュージックドラマ概要

[Music]
ゆりめり「メトロノーム」

[URL(Music Drama)]
https://youtu.be/kmYLGjQHKhY

[URL(Music)]
https://linkco.re/G8Eu2Ash

[Cast]
ゆな、 本田響矢

[Staff]
Director:大澤健太郎(CONNECTION)
Camera:大石優
Stylist:タカハシ エイジ(ACUSYU)
Hair&Make:赤澤洋平 (diamond snap)
Location Cordinator:菊屋文生、 小山フィルムコミッション
車両:BONDS
Editor:磯部今日平(ダダビ)
Colorlist:田中基(レスパスビジョン)
Producer:半田昌志(doors)
Production Manager:井上賢

Tokyo Now Author