福原遥が可憐な女子高校生に!?怪演光る岸部一徳 出演の新CMが9月28日(土)より放映開始!

日本を代表する俳優・岸部一徳さんと、 小学生時代から「まいんちゃん」としてお茶の間の注目を集め、 現在は女優・モデル・声優・歌手として幅広く活躍中の福原遥さんが出演する、 全保連テレビCMシリーズの最新作が9月28日(土)から全国でオンエアされます。

今回の舞台はとある地方の駅舎。 通学のために駅にやってきた女子高校生(福原遥)が、 ベンチに座って音楽を聴いている意中の男子(早坂柊人)に思い切って話しかけます。 そんな様子を遠くから見つめている駅員さん(岸部一徳)。 クールな表情でイヤホンの片方をそっと渡す男子。 2人でイヤホンを分け合い、 音楽を一緒に聴いていると、 聴こえてくるのはなんとあの曲…。 2人が聴いている音楽とは一体…青春ドラマのような甘酸っぱいストーリー展開の中で様々な表情を浮かべる福原さんの演技や、 岸部さん自身初の体験となる駅員役など、 2人の魅力や見どころがたくさん詰まったCMです。

撮影は栃木県日光市内の鉄道駅舎で行われました。 ロケーションの美しさ、 豊かな自然にすっかり癒された様子の岸部さんと福原さん。 全保連のCMを通して今回で4度目の共演となった二人は、 全保連のCMでは定番となったアドリブのシーンにおいても、 阿吽の呼吸で会話劇を演じていきます。 そんな息ぴったりの二人に負けじと、 早坂さんも果敢にアドリブに挑戦しています。

岸部さん コメント
映画のような「映像の世界」の中で演じているという実感があり、 いい撮影でした。 福原さんとの共演も4回目ということで、 彼女の成長を見ることができて良かったです。 駅員役は初めて。 制服を着ていると別の人生を体験しているようで楽しかったです。

福原さんコメント
制服を着ることが最近なかったので新鮮な感覚もありましたが、 学生時代を思い出しながら演じました。 岸部さんと一緒に自由に遊びながら演じたアドリブシーンや、 今までにはない甘酸っぱい展開の中での演技を楽しみに見ていただければなと思います。

Tokyo Now Author