バナナ・リパブリック、グローバルキャンペーンに日本人モデル 松岡モナが登場!

バナナ・リパブリックFALL 2019シーズンのグローバルキャンペーンに、 パリコレや多くのファッションメディアで活躍する人気モデルの松岡モナが起用された。

ニューヨークで撮り下ろしたキャンペーンビジュアルとビデオでは、 アーバンで洗練された雰囲気を纏った松岡モナがフォールコレクションを披露しています。

サファリのヘリテージから誕生し、 現代のライフスタイルに合わせて進化し続けるバナナ・リパブリック。この秋『OUR HERITAGE, STYLED FOR NOW -ブランドのヘリテージを現代的にアップデート』をシーズンコンセプトに、 ブランドがもつヘリテージやオーセンティックなデザインを“今”のバナナ・リパブリックが再解釈した都会的でフレッシュなコレクションを提案。9月には、 旬なカラーパレットとともに、 洗練されたエレガントカジュアルな装いをはじめ、 現代的なサファリスタイルで都会的な着こなしがお楽しみいただけます。

カラーストーリーは、 カーキやキャメルといったドライなアースカラーを軸にニュートラルカラー、 ニュアンスイエローやオレンジがアクセントに加わります。ドレスやジャケット、 ニットといった秋のワードローブにはセブラやレオパードの総柄を大胆かつ上品に施したプロダクトが充実。さらに、 ジャンプスーツやビーガンスエードドレス、 カーゴブルゾンといったユーティリティウェアの代表アイテムは、 フェミニンなディテールや素材を用い一気に感度高く女性らしい色香を引き立てます。

 

バナナ・リパブリック

Tokyo Now Author