ST専属モデル・久間田琳加が初の振袖デザイン&プロデュース!

Seventeen(セブンティーン)専属モデルで女優の久間田琳加が初めてデザイン・プロデュースした振袖の公開が決定しました。

特設サイト:https://rinkafurisode.com

公開された振袖コレクションは、久間田の好みや紙でのデザインから、実際に使用する振袖生地のチェック、試作品の仕上がりまで、数多くの工程がとられ製作されております。久間田も全ての工程に参加し、プロデュースしております。公開されたラインナップは全8種。今年の2月に開催された、久間田のバースデーイベントでファンから募集し決定した「ハートの桜」がデザインに組み込まれた振袖もあります。

また、8月24日(土)より一部地域で放映される新TVCM映像も合わせて公開されました。

久間田琳加 コメント
今回初めて、振袖をデザインさせていただいたのですが、日本の伝統文化である、着物のデザインに携わることができて、とても嬉しかったです。私ももうすぐ成人式なので、自分自身が本当に着たいと思う着物をデザインしました。実際に振袖が出来て、初めて着た時は、胸が高まるような気持ちでした。柄、色合い、バリエーションなど、1から打ち合わせに参加して、何度も話し合いを重ねてきたので、自信作になっています。一生に一度の成人式、この振袖と一緒に素敵な思い出を作っていただけると嬉しいです。

 

■久間田琳加 振袖コレクション RINKA COLLECTION 完成までのプロローグ

第1回 自分の好みを探る
ドキドキしながらの第1回目のミーティング!着物のデザインなんて、もちろん初めての経験です!やしまの中須賀社長やウライの倉原さんに着物のことを色々教わりながら、雑誌や好きな花や柄の画像を見たりして、既存のものではなく、自分が好きなタイプの柄や色、花などをセレクトしていきました。

 

第2回 紙デザイン初稿アップ
私のイメージをやしまさんがすぐに実現してくれました!ほんとに感動した!全体的に気になった部分を、自分が感じたままに修正をお願いしていきました。ここで、りんくまバスパ(※1)でファンの方とアイデア会議して、ハートの桜(※2)を入れることも決定しました!
※1 今年の2月に開催された、久間田のバースデーイベント
※2 実際にファンの方が描いたイラスト

 

第3回 本物の生地で仕上がりチェック
紙でデザインしたものが実際に本当の振袖生地で上がってきました。カワイイ!本当に凄い!の一言です。紙デザインで見ていたものとは全然違う感じだし、本当にどれも良すぎて素敵です!同じデザインでも、花の大きさとか色使いとか、パターンを色々変えてきてくださったので、絞り込んで選ぶのを悩みました。

 

第4回 試作品の仕上がりチェック
いよいよ8種類の試作品振袖が仕上がってきました。思わず笑顔になってしまいます。!かなり満足の仕上がりです。試着してみて気になったところを修正させていただきました。

 

スタジオ撮影
8種類デザインした全ての振袖を着て撮影しました!どの振袖も全部素敵で、自分が本番の成人式で着用するとしたら、どれを着るか本当に迷う。。!このプロジェクトに関わらせてもらって本当に良かった!初のプロデュースでしたが、着物のことが凄く好きになりました。この素敵な振袖をたくさんの方々に着てほしいなあ!

Tokyo Now Author