村上春樹 名作短編集 舞台化『神の子どもたちはみな踊る after the quake』開幕!

7月31日(水)より、よみうり大手町ホールにて開幕した『神の子どもたちはみな踊る after the quake』。世界が注目する小説家と、 いま演劇界で最も勢いのある演出家とキャストがおくる最高一作。公開されたばかりの舞台映像・舞台写真ともに、 出演者からのコメントが届いた。

左より)古川雄輝、 松井玲奈 提供:ホリプロ

古川雄輝(淳平 役) コメント
無事、 初日があけましたが、 地方公演も含めて千秋楽まで皆様に楽しんでいただけるように、 ひとつひとつの公演に全力で取り組みたいと思います。
劇場でお待ちしております。

松井玲奈(小夜子 役) コメント
誰も見たことがない作品を目にする瞬間だったので、 緊張感が会場に立ち込めていました。
そのお客様から伝わる緊張感が、 作品を一緒に作り上げている感じがして、 とても楽しかったです。

川口覚(片桐、 高槻 役) コメント
無事初日を迎えることができ、 とても嬉しく思います。 まだまだ作品を追求していきます!
何度でも見にいらしてください。 ありがとうございました!

木場勝己(かえるくん 役) コメント
何とか初日を開けました。 言葉の洪水を乗り切ることができました。
千秋楽の9月1日まで、 遠くからでもいいですから、 どうぞ応援してください。

(撮影:宮川舞子)

上演時間は 1時間40分(休憩なし)
公演は同劇場で8月16日(金)まで上演した後、 愛知、 神戸の2箇所で上演される。

東京公演 当日券販売のご案内
当日券は全ステージご用意しております。
毎公演、 開演の1時間前からよみうり大手町ホール3階フロアにて先着順で受付を行い、 開演30分前よりよみうり大手町ホール4階当日券窓口にて販売致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

[注意事項]
※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※当日券はお一人様1枚の販売となります。
※お支払いは現金のみで、 クレジットカードはご利用いただけません。
※未就学児入場不可

 

ダイジェスト映像

 

<公演概要>

神の子どもたちはみな踊る after the quake

作:村上春樹
脚本:フランク・ギャラティ
演出:倉持裕
出演:古川雄輝、 松井玲奈、 川口覚、 横溝菜帆・竹内咲帆(子役・Wキャスト)、 木場勝己
公演日:2019年7月31日(水)~8月16日(金)
会場:よみうり大手町ホール(東京・大手町)
※愛知・神戸公演あり

公式サイト:https://horipro-stage.jp/stage/kaminokodomo2019/

Tokyo Now Author