モデル・モーガン茉愛羅が PEANUTS x MARC JACOBS キャンペーンのフォトグラファーに抜擢!

MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)は、 PEANUTS x MARC JACOBS グローバル・ソーシャルキャンペーンのフォトグラファーとして、 日本在中のモデル・モーガン茉愛羅を起用しました。

モーガンは、 東京を拠点に女優やモデルとして活躍する傍ら、 趣味で始めたカメラ活動にも注力し、 2018年8月には初のフォトブックを出版、 またそれに伴う個展を開催。 その後、 フォトグラファーとしてのスキルを磨くため、 カメラを片手に世界中を旅しながら撮り下ろした写真の数々は多方面で注目を集めています。

MARC JACOBS では、 2018年11月に実施されたワイルド・ポスティングのKOLキャンペーンにモデルとして参加。 今回はグローバルで展開されるソーシャルキャンペーンのフォトグラファーとして抜擢。 本キャンペーンのために撮影されたフォト作品の一部を BOOKMARC にて展示します。

 

<イベント情報>

モーガン茉愛羅「HEY ME, how was it back then?」写真展

写真展会期:2019年7月5日(金)~9日(火) 11:00~20:00
オープニングレセプション&サイン会 日時:2019年7月5日(金) 19:30~21:30
場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

幼少期の記憶としてPEANUTSコミックに深い思い入れがあるというマーク・ジェイコブス本人の想いをインスピレーションに、 彼女自身の過去を投影した「セルフポートレート」をテーマに撮影しました。 このキャンペーンローンチを記念して5日間の写真展を開催。 展示プリントと本キャンペーン画像を含む特別な200部限定のフォトブック「HEY ME, how was it back then?」も販売致します。 写真展初日のオープニングレセプションではサイン会も行います。 会期中はどなたでも地下1階の展示会場へご入場いただけます。

 

<商品情報>

HEY ME, how was it back then?

B6サイズ タテ(165mm×110mm) / 100P(表紙4ページ+本文96ページ)
200部限定

発行:SELF PUBLISHING
発売日:2019年7月5日
販売価格:2,200円(税別)

誰にだって戻りたい場所がある。
時がある。
昔大切にしていた物や場所や事柄。 形がなくなってしまって触れる事は出来なくなってしまっても、
その記憶はいつまでも
自分の中で生き続ける。
そしてふとした時に、 それがまた何かを産む鍵になって行く。
これもまたいつかの、 私に、 誰かに繋がって行ってくれたら。
(モーガン茉愛羅)

Tokyo Now Author