アイドルの意外な一面が続々と!『渋谷LOFT9アイドル倶楽部vol.4』

旬のアイドルが集まり、 トークを通してその意外な一面を探っていくイベント 『渋谷LOFT9アイドル倶楽部vol.4』が、5月20日に開催された。

今回も、 「アイドルに楽をしてもらう」ことを目標に掲げ、 “ゆるっとした”雰囲気の中、 イベントがスタート。 出演者は、 岡田夢以(転校少女*)、 江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)、 KAREN(PiXMiX)、 島倉りか(BEYOOOOONDS)、 小山リーナ(マジカル・パンチライン)、 山口はのん(夢みるアドレセンス)の6人。 MCはもちろん、 “よっぴー”こと、 ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーだ。

今回は、 本イベント初のハロプロからの参加もあり、 会場には、 いわゆる「ハロヲタ」たちの姿も多く見られた。 前売り券はSOLD OUT、 満員の会場は、 いつもにも増して熱気を感じた。 ちなみに、 出演者の半分以上が未成年ということで、 ドリンクはノンアルコールのみ。 ただし、 「できるだけお酒を飲んだ気分で楽しんでもらいたい」という配慮から、 ノンアルコールカクテルが提供された。

イベントの説明があった後、 吉田アナの呼び込みで、 出演者が登場。 まずは自己紹介とともに、 ドリンクとフードの注文をする。 ともに23歳の岡田と江嶋は、 プライベートでも仲がよく、 トークも慣れた様子。 特に江嶋は、 昨年のTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)内で開催された、 「しゃべれる女王決定戦」に出場、 その後、 吉田アナがパーソナリティを務めるラジオ番組「ミュ~コミ+プラス」で行われたイベントで、 「2代目よっぴー」に選ばれたという経歴の持ち主。 今回のイベント出演で、 「ようやくその経歴が使える時が来た」と満足げだった。

壇上にドリンクが揃ったところで、 会場とともに乾杯!早速トークに入るかと思いきや、 ここで、 昨日が23歳の誕生日だったという岡田のお祝いをすることに。 会場全体に「おめでとう!」のコールが響き渡った。

恒例の自己紹介で、 最初に意外な好みが明らかになったのは、 倉島。 なんとまだ18歳ながら、 松田聖子が大好きだという。 元々両親がファンで、 自宅にCDがたくさんあったからだというが、 ハロプロメンバーの新たな一面に、 吉田アナも驚いていた。

会場が、 なんとなく昭和なムードに包まれる中、 それに続いたのは、 岡田だ。 アニメが好きだと話し、 「好きなアニメ作品は?」と問われると、 答えたのはなんとあだち充原作の「タッチ」。 有名な作品だけに、 他のメンバーもなんとなくは知っていたようだが、 小山などは「タッチはパパが好きです」と、 世代間ギャップを感じさせる答えをしていた。

続いての江嶋の趣味は「団子屋めぐり」。 特にみたらし団子が好きで、 「#団子しゅきしゅき委員会」というハッシュタグで、 美味しい団子情報をレポートしているという。 こちらもなかなかに渋い趣味である。

最年少のKARENもなかなか強烈だった。 なんと、 石が好きで、 専門店で買って集めるほどだとのこと。 吉田アナもさかんに「石のどこが好きなの?」と聞いていたが、 本人は、 「つるつるして銀色の石が好き。 500円ぐらい」と不思議そうに答えていた。

島倉が好きなものは「スイカ」。 夏になると、 1人でまるごと一個食べてしまうらしい。 どうやって食べるのか尋ねられると、 「できるだけ細く切って、 たくさんになるようにして食べる」との回答。 他には、 恐竜にも興味があるとのことで、 アイドルらしからぬ意外な趣味が明らかになった。

小山が発表した自分の変わったクセは、 「鳩をガン見すること」。 なんでも、 都心にいる鳩は痩せていて、 あまり好みではなく、 地元の太った鳩が好きなのだという。

山口の好きなのはグミ。 少しでも多くグミを食べたいので、 夕ご飯をグミだけで済ますこともあるほどだと、 特殊な食生活を告白した。

全員の自己紹介が終わったところで休憩。 トークが盛り上がったこともあり、 すでに1時間半が経過していた。

続いてのトークテーマは、 「アイドルFAQ:あなたがよくされる質問は何?」というもの。

ここで印象的だったのは、 小山がよくされる質問。 それは、 「どんな遺伝子を引き継いだの?」。現在のアイドル界でも、 特に整った顔立ちの小山だからこそされる質問だろう。 ちなみにいつも「普通のDNAだよ」と答えているそうだ。

そして、 KARENが、 「大人っぽく見られるせいか、 年齢をよく聞かれる」という話をし、 そこから、 「何歳ぐらいからお化粧を始めたか?」という話題に。KAREN自身は、 小学生の頃から興味を持ってやっていたとのことだが、 他のメンバーは中学や高校から。 やはり芸能活動を始めてからメイクしだした人が多いようだった。

最後の質問は、 改元にちなんで「あなたの令和時代の目標は?」というもの。多くのメンバーが、 自身やグループでの活動を挙げる中、 異色だったのは倉島だ。 彼女の目標は「恐竜博士になる」。 恐竜が好きなのは先に述べたとおりだが、 その道を極めたいようだ。

そして、 LOFT9アイドル倶楽部の次回の開催も決定。 6月18日の火曜日、 出演者は、 大森莉緒、 吉橋亜理砂(Ange☆Reve)、 一ノ瀬みか(神宿)、 KOUMI(kolme)、 月雲ねる(CYNHN)、 奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)となっている。

(文・プレヤード/撮影・林晋介)

 

「渋谷LOFT9アイドル倶楽部vol.5」

開催日:2019年6月18日(火) OPEN 18:00 / START 19:00

会場:LOFT9 Shibuya
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

チケット:前売¥3,000 / 当日¥3,500
(共に飲食代1オーダー¥500以上)

[チケット発売]
LOFT9 Shibuya: https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/120033

Tokyo Now Author