宝島社『このミステリーがすごい!』大賞のドラマ化決定、第1弾は7月4日深夜より地上波放送&配信

宝島社『このミステリーがすごい!』大賞が『このミス』大賞ドラマシリーズとしてドラマ化されることが発表された。第1弾となる『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』は7月4日(木)よりU-NEXTによる配信&カンテレでの地上波放送をスタートします。

宝島社が、新たな時代のミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞、『このミステリーがすごい!』大賞。これまで、第153回直木賞を受賞した東山彰良氏や、第15回大藪春彦賞を受賞した柚月裕子氏、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊氏などの作家を輩出しており、多くの作品が映像化されてきました。

『このミス』大賞ドラマシリーズでは、同賞の第16回までの関連作品から3作品、第17回『このミステリーがすごい!』大賞のU-NEXT・カンテレ賞サプライズ受賞1作品のほか、2019年10月に行われる第18回にて発表予定の「U-NEXT・カンテレ賞受賞作」1作品を予定。計5タイトル、40エピソードを制作予定です。

●各作品:1話30分✕全8話
●2019年7月4日(木)よりシリーズ連続放送・配信開始
・放送局:カンテレにて毎週木曜日24:25~24:55(関西ローカル放送)
・独占配信:U-NEXTにて毎週木曜日 地上波放送後より配信スタート

 

■ドラマ化作品&原作紹介

第一弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」
江戸時代×科学捜査のコラボレーションが生み出す新感覚のタイムトラベルミステリー。冴えない生活を送る現代女性が現代と江戸を自由に行き来し、科学技術を用いて江戸時代の難事件を華麗に解決する。

主演:佐久間由衣 ドラマ『ひよっこ』、映画『“隠れビッチ”やってました。』(2019年冬公開予定)
原作「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」山本巧次・著

第二弾「名もなき復讐者 ZEGEN」
第17回『このミステリーがすごい!』大賞のU-NEXT・カンテレ賞サプライズ受賞作。夜の街を生きる男の復讐劇を軸に日本に蔓延る闇を切り取るダークエンタテインメント。日本の裏社会に生きる天涯孤独な男の壮絶な復讐劇と男に関わる様々な人間たちの織りなす儚い幻想曲。

主演:阿部進之介 映画『デイアンドナイト』、映画『キングダム』
原作「名もなき復讐者 ZEGEN」登美丘丈・著

第三弾「死亡フラグが立ちました!」
完璧な殺し屋「死神」を追う都市伝説ライターが破天荒で天才の先輩とともに、その正体に迫っていく!ドタバタのジェットコースター的ユーモアミステリー。

主演:小関裕太 ドラマ『半分、青い。』、映画『サムライマラソン』
原作「死亡フラグが立ちました!」七尾与史・著

第四弾「連続殺人鬼カエル男」
「カエル男」による凄惨な殺人事件。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。捜査が進展しない中、第二、第三と殺人事件が発生し、街を恐怖と混乱の渦に陥れ…。心神喪失者の行為を罰しないとする刑法39条の是非を問う社会派ミステリー。

主演:未定
原作「連続殺人鬼カエル男」中山七里・著

第五弾「未定」
主演:未定
原作:第18回『このミステリーがすごい!』大賞におけるU-NEXT・カンテレ賞の受賞作(2019年10月発表)

 

■佐藤二朗さんが特別審査員に就任&全作品に特別出演決定!

俳優としてはもちろん、近年はバラエティ番組への出演やMCとしても活躍される佐藤二朗さんが、第18回『このミステリーがすごい!』大賞における「U-NEXT・カンテレ賞」作品選考の特別審査員に就任しました。また、受賞作のドラマ化にあたってクリエイターとして参加することも決定しています。さらに、シリーズ全作品にも特別出演することが決まっていますので、ぜひご期待ください。

Tokyo Now Author