カタログビジュアルモデルに柄本佑を起用した「BLACK Scandal Yohji Yamamoto 2019-20AW Collection」を展開スタート 

2018SSコレクションよりスタートしたヨウジヤマモトの新ラインBLACK Scandal Yohji Yamamoto。ブランドを象徴する「BLACK(ブラック)」に「Flavor(色をつける)」要素として、時にスキャンダラス、時に自嘲的な含蓄のある強い“メッセージ”や“モチーフ”のプリントアイテムを中心としたコレクションを提案。

2019-20AWシーズンは、山本直筆のメッセージ「虚無妄想」や、それを連想させる”恐竜”や”動物”の「獰猛な生」と「スカル(骨)の死」の儚さを、画家朝倉優佳によるデッサンで表現。また、「山本耀司」を百獣の王「ライオン」に見立てたデッサンは、どこかユーモラスで見るものの想像力を掻き立てます。

また、今シーズンのカタログのビジュアルモデルに俳優の柄本佑さんを起用している。

Tokyo Now Author