H&MのGWキャンペーン、アンバサダーに黒柳徹子とリリー・フランキーが登場!

H&Mは、 ゴールデンウィーク中に展開する新キャンペーン『GOLDEN PASS(ゴールデンパス)』のコレクションを4月25日(木)より開始しました。

今回の新キャンペーンは、 改元が行われ、 新しい時代への橋渡しとなるゴールデンウィークの期間に、 新しい時代への切符『GOLDEN PASS』を手に、 次の時代へ突き進んでいく”冒険”をテーマにしたキャンペーンです。

黒柳徹子さんは「冒険者」(清野菜名さんと伊藤健太郎さん)に新時代へのパスを渡す「導く人」として登場。 彼女は様々な時代を歩んで来られ、 今もなお女性のロールモデルであり、 ファッションアイコンです。 日本のみならず海外からも人気を集める黒柳さんの存在感が、 本キャンペーンとマッチし、 今回ご出演頂くこととなりました。 冒険者の「案内人」として登場されるリリー・フランキーさんは、 同性にも高い支持を集める男性です。 3月29日に公開されたティザー動画と、 来週解禁となるキャンペーン動画の惚れ惚れするようなリリーさんの美声と、 大人な佇まいに是非ご注目ください。

『GOLDEN PASS』のコレクションでは、 ウィメンズ、 メンズともに、 サファリからインスパイアされたデザインに、 リネンやコットンなど、 カジュアルで涼しげな素材が多数登場します。

 

■アンバサダーからのコメント(インタビュー・メイキング映像より抜粋)

●黒柳徹子さん
Q1:H&Mのキャンペーンのオファーを受けた感想は?
「びっくりしました、 とても光栄に思えました。 私みたいに長く生きている人間にそういうお仕事は嬉しく思ってます」
Q2:今日の撮影はいかがでしたか?
「皆さんとても優しくて協力的で、 女性の方も多くてとてもよかったです。 色々なポーズを取りましたけど、 緑があったのでとても気持ち良かったです」

●リリー・フランキーさん
Q1:H&Mのアンバサダーのオファーが来た時どう思われましたか?
「単純に嬉しかったですよ。 20年前ぐらいにパリで初めてH&Mに行って、 こんな値段でこんなかっこいい服、 ヨーロッパでは売ってるんだと思いました。 その値段でベッチンってないじゃないですか。 その時に買ったベッチンの上下のスーツを今でもまだ着ているんですよ。 今でもかなりH&Mでスーツとか、 買っていますよ」

Q2:リリーさんにとって平成はどんな時代でしたか?
「自分なりにはいろんなことがありましたね。 大学卒業して、 しばらくたったら平成が始まって、 だから平成の最初の方は、 電気もない生活もしてました。 それから30年の間にいろいろ変わりましたね。 30年前の自分に、 30年後に洋服屋の広告出てるぞって言っても、 リアリティなさすぎて信じないと思います」

 

■リリー・フランキーさんのインタビュー・メイキング映像を公開

Tokyo Now Author