オフ・ブロードウェイで大人気、映画化もされたミュージカル「ラスト5イヤーズ」日英バイリンガルで上演

オフ・ブロードウェイで大人気を記録し、 映画化もされたミュージカル「ラスト5イヤーズ」のコンサート・バージョンを日英バイリンガル(日英字幕付き)で4月23日(火)、24日(水)に吉祥寺で上演します。

主演はMarita Stryker(「スウィーニー・トッド」の北米ツアー、 セレブリティ・クルーズのリード・シンガー、 他。 )とtekkan(「レ・ミゼラブル」、 「モーツァルト!」「キャンディード」「ミス・サイゴン」他。 )で、 圧倒的な歌唱力がみどころ。

「ラスト5イヤーズ」の作詞・作曲家であるジェイソン・ロバート・ブラウンはミュージカル「パレード」や「マディソン郡の橋」でトニー賞を受賞。 「ラスト5イヤーズ」は2002年にオフ・ブロードウェイで開幕すると瞬く間に人気を集め、 大ヒットを記録した。 その後、 2014年にはアナ・ケンドリックとジェレミー・ジョーダン主演で映画化された。

 

<ストーリー>

出会いから別れへ。 別れから出会いへ。 交錯し、 すれ違う男女の心。 ニューヨークに住む女優の卵キャシーと成功し始めた小説家ジェイミー。 ふたりが出会い、 結婚し、 別れに至る5年間を描いたストーリーだが、 ジェイミーは出会いから別れに向かって、 キャシーは別れから出会いに向かって、 二人の時間軸が逆方向で進む構成となっている。 本公演は、 キャシーが英語、 ジェイミーが日本語で歌うことによって二人のすれ違いを描く。

 

<公演情報>

「ラスト5イヤーズ」 in コンサート 日英バイリンガル(日英字幕付き)

日時:2019年4月23日(火)、 24日(水)19:30~
会場:Star Pine’s Cafe(武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1)
料金:一般 4,800円(+ドリンク)、 学生 3,800円(+ドリンク)
作詞・作曲:Jason Robert Brown
出演者:Marita Stryker 、 tekkan
訳詞・字幕・演出:家田淳
バンド:ピアノ 小林瑶子、 バイオリン 雪下敬洋、 チェロ 芝崎紘生
企画・制作:P.A.TOKYO 株式会社

ウェブサイト:https://www.performingartstokyo.com/last5years
問い合わせ:info@p-a-tokyo.com

Tokyo Now Author