伊勢谷友介「休日はスノボとビールの余韻を愉しむのが幸せ」『ヱビス プレミアムエール』新CM発表会

サッポロビール株式会社は、2019年2月26日(火)に発売する『ヱビス プレミアムエール』の新CM発表会を2月25日(月)にヱビスビール記念館にて開催しました。

発表会では、CMキャラクターである伊勢谷 友介さんが『ヱビス プレミアムエール』を意識した紺色のスーツに黄色のネクタイを付けて登場。26日から放送される新TV CMについて聞かれると、「129年というとんでもない歴史を背負わせていただけるということで、大変光栄に思いました」と、出演が決まった際の気持ちを明かしました。撮影秘話について聞かれると、「撮影時は目を閉じていたのでどんな表情をしているか分らなかったのですが、おいしそうに飲んでいましたね」とコメント。また久しぶりのワイヤーアクションについては「久しぶりでした。バタバタするような動きではなく、『ヱビス プレミアムエール』のイメージである、香り、コク、余韻を表現できるよう、ゆっくりとした動きをするのが大変でした」と今回のテーマである”余韻”の表現へのこだわりを語りました。

 

■伊勢谷さん『ヱビス プレミアムエール』の香りとコクの余韻を堪能

続いて、新商品『ヱビス プレミアムエール』の試飲が行われ、伊勢谷さんは商品を手に取ると「すごく濃厚でコクのある香りがしますね」と香りを愉しんでいました。その後、「おいしいです本当に。香りとコクが残って本当に余韻が愉しめる味になっています」と『ヱビス プレミアムエール』を堪能していました。

 

伊勢谷流プライベートの過ごし方を公開!

トークセッションでは、商品の特徴の一つである“余韻”にちなんで、伊勢谷さんが過ごす1日の中の”余韻”の愉しみ方に迫りました。仕事の日の余韻について「仕事から帰宅して、22時ごろからビールを飲み、余韻を愉しんでいます。仕事をする上で、過去ではなく今に集中する時間を作るのが幸せのコツだと思っているのですが、このビールはそれに値するコクと余韻がありますよね」と紹介していただきました。また休日の過ごし方では、友人とスノーボードに行った日を例に解説。「スノーボードに行って、車中泊を愉しみました。そして温泉に浸かってから暗くなる前には東京につくっていうのがベストですね」と充実した1日ついて語り、「帰宅後にそんな一日を振り返りながら、余韻に浸ります」とまるでその時の余韻を思い出しているかのように、幸せそうな様子で話しました。また、俳優や実業家としても活躍する伊勢谷さんに、平成が終わることについて聞くと「平成は映画監督や会社を立ち上げたり等、自分の青春から壮年期までが詰まった、次の時代への準備期間としては十分すぎるぐらいの思い出が詰まった時代でした」と振り返りました。
最後に「ヱビスらしい深いコク、豊かな味わいはそのまま、上面発酵と厳選したホップによる濃密な香りと続く余韻のあるビールです。どうぞ、お愉しみください」とPRメッセージを送りました。

 

<商品情報>

商品名:ヱビス プレミアムエール
パッケージ:350ml缶、500ml缶
品目:ビール
発売日・地域:2019年2月26日(火)・全国
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))・ホップ
アルコール分:5.5%

中味特長:
・上面発酵製法による、ふくよかで豊かな香り。
・欧州産麦芽一部使用(麦芽100%)、長期熟成
・厳選したホップ「カスケード」を一部使用し、濃密な香りと凛とした苦みを実現。

価格:オープン価格
販売計画:80万ケース(大びん633ml×20本換算)

Tokyo Now Author