映画『21世紀の女の子』× SHIBUYA TSUTAYA 女の子の”つくりたい””発信したい”を全力で応援するPOP-UP、トークショー開催!

SHIBUYA TSUTAYAは、 山戸結希 企画・プロデュースによるオムニバス映画『21世紀の女の子』の上映を記念し、 女の子の”つくりたい””発信したい”を全力で応援するPOP-UPを2月8日(金)より4Fにて開催中。さらに2月21日(木)には、 参加監督によるスペシャルトークショーも開催が決定しました。

本取組みは、 2019年公開 乃木坂46堀未央奈 主演『ホットギミック』の監督で注目を集める山戸結希が企画・プロデュースし、 15人の女性監督が参加したオムニバス映画『21世紀の女の子』の上映を記念し開催されます。

SHIBUYA TSUTAYAで2月より始動中の、 カルチャーを学び、 創造し、 発信する“場”を作るプロジェクト“NEST”の理念と、 本映画の企画テーマである“女性の創作活動”を掛け合わせ、 女の子のつくりたい・発信したいを全力で応援するPOP-UPならびにトークショーを実施いたします。

会場には映画界史上でも異例の多さとなる、 短編毎の15 種類のビジュアルが映し出されたポスターが掲示されます。

 

POP-UP 概要>

会期:2019年2月8日(金)~2月28日(木)
営業時間:午前10時~翌26時まで
会場:SHIBUYA TSUTAYA 4F 東京都渋谷区宇田川町21-6
内容
・作品参加監督による、 影響を受けた映画作品紹介
・”つくりたい””発信したい”女の子を応援する映画/書籍の展開
・『21世紀の女の子』グッズ/パンフレット販売
※会期は予告なく変更される場合がございます。

 

<トークショー概要>

日時:2019年2月21日(木)19時~  開場18時45分
会場:SHIBUYA TSUTAYA 7F WIRED TOKYO 1999東京都渋谷区宇田川町21-6
出演者:枝優花/首藤凛
参加費:無料 別途入場時1ドリンクオーダー
イベント情報HP:https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12440328100.html

 

『21世紀の女の子』について 

映画『21世紀の女の子』(英題:21st Century Girl)は、 山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、 自身を含め80 年代後半~90 年代生まれの新進映画監督、 総勢15 名が集結。 “自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”を共通のテーマとして、 各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス作品。 各短編の主演には、 橋本愛をはじめ、 朝倉あき、 石橋静河、 伊藤沙莉、 唐田えりか、 北浦愛、 木下あかり、 倉島颯良、 黒川芽以、 瀧内公美、 日南響子、 堀春菜、 松井玲奈、 三浦透子、 モトーラ世理奈、 山田杏奈(五十音順)と、 来る21世紀のアジアを代表する存在として期待される16名の実力派女優陣が顔を並べる。
HP: http://21st-century-girl.com/

Tokyo Now Author