21世紀型教育を目指す日本文理高等学校が2019年新制服発表!

株式会社オサレカンパニーは、株式会社明石スクールユニフォームカンパニーとコラボレートし立ち上げた学校制服ブランド「O.C.S.D.」(呼称:オーシーエスディー、正式名称:OSARECOMPANY SCHOOL DESIGN)において、採用15校目となる学校法人日本文理学園 日本文理高等学校(以下、日本文理高校)の新制服を発表しました。

平成2年より新潟県内でいち早くブレザー型を採用し、教育と共に制服も時代にあわせた変化をとげてきた日本文理高校が甲信越エリア初のO.C.S.D.採用校となりました。平成最後のリニューアルでは伝統カラーを踏襲しながらも、次世代へバトンを渡す「文理ブルー」にアップデートしました。ストライプ柄のスカートにはプリーツの流れにあわせたブルーグラデーションが自然光に照らされることで、洗礼された女性らしさを演出してくれます。ジャケットは濃いネイビーを基調に、エンブレムとラペルのパイピングにポイントとして白を加えて奥行きのあるデザインにすることで、綺麗な文理ブルーをより一層引き立たせます。

日本文理高校が目指す次世代教育方針の黎明期にふさわしい新制服に仕上がりました。

学校からのメッセージ
新制服は「生徒が着たい、カワイイ、カッコイイ制服」を「実際にその制服を着用する生徒」に選んでもらいました。みなさんの意見を参考にして、すばらしい制服が完成しました!高校生活を送る15歳~18歳は人間としても大きく成長する時期です。この時期をより良い環境で過ごし、多くのことを学ぶことで個々の「可能性」が大きく開けてきます。さあ、スタートラインは目の前にあります。3年間を走りきったその先に見える未来を、日本文理高校で一緒に作っていきませんか。

デザイナーコメント
濃紺のジャケットをベースに白のパイピングを施した独自性の高いスタイル。
胸に光るエンブレム風の刺繍がポイントです。シンプルな印象の中にも「文理ブルー」を効果的に使い、スタイリッシュで着こなしやすい制服を目指しました。スカートは光の当たり方で表情が変わる上品なストライプ柄。女子はリボン・ネクタイの両方が選べるので、コーディネートを楽しむことができます。

 

■「文理ブルー」を次世代へ!!日本文理高校の新制服を公開!!

 

■目指すは次世代IT GIRL!! ガールズアワードなどでも活躍するAKB48の人見古都音さんをモデル起用!!

O.C.S.D.の15校目の採用校「日本文理高校」のモデルをした感想は?
モデルの仕事が大好きなので、とても楽しみにしてました。
全国でも有数のスポーツ名門校の新制服を着ることができてよかったです。なかなか他校の制服って着られないのでちょっとワクワクしてました。(笑)

実は、人見さんの出身地でもある岡山県のAKASHI S.U.C.という老舗学校制服メーカーとの協業ブランドです。
地元の企業に関われるのはとても嬉しいです!!

制服を着用した感想はどうですか?
一般的なスクールシャツのように固くなく、とても着心地がいいです。ポロシャツのような柔らかさにビックリしました。ラペルのパイピングが可愛いですし、エンブレムの王冠も可愛いです!!
全体的にお嬢様感のある上品なデザインが幅広い女の子に響くと思います。

文理ブルーはどうでしょう?
普段お洋服を選ぶ時も原色とかハッキリとした色が好きなので、ブルーを基調にした日本文理の制服はとても気に入っています。街中でこの制服を見るとハッ!として目で追っちゃいますね(笑)写真だと伝わりにくいけど、スカートの綺麗なネイビーブルーのグラデーションが歩いたり走ったりするとすごく綺麗に見えるので、細部までこだわったデザインで素敵です。

最後に2019年春に新制服で入学する生徒に向けてメッセージをもらえますか?
着心地がすごく良くてビックリすると思います!!
着るだけで女の子らしさを演出できる制服なので華々しい高校デビューを飾れると思います。絶対に他校から羨ましがられる制服だと思うので、この制服を着た可愛い文理ガールがどんどん増えて欲しいなぁ。

 

■O.C.S.D.公式ブランドサイト:https://www.ocsd.jp

Tokyo Now Author