「働く人づくり日本一の教育機関」を目指す京都明徳高校が創立100周年に向けて制服をリニューアル

株式会社オサレカンパニーは、株式会社明石スクールユニフォームカンパニーとコラボレートし立ち上げた学校制服ブランド「O.C.S.D.」(呼称:オーシーエスディー、正式名称:OSARECOMPANY SCHOOL DESIGN)において、採用14校目となる学校法人明徳学園 京都明徳高等学校(以下京都明徳高校)の新制服を発表しました。

京都明徳高校は「傍(ハタ)を楽(ラク)にする人づくり」というミッションのもと「働く人づくり日本一の教育機関」を目指しており、全教科でのICT活用やアクティブラーニング型授業の実施、キャリア教育などにも力を入れている学校です。ダンスの強豪校としても知られ、ダンス部「M’s E Crew」は高校生のストリートダンス世界大会において世界一の座を何度も獲得しています。

「O.C.S.D.」としては14校目の採用校となる京都明徳高校。2019年4月より正式に着用が開始される新制服は、スクールカラーのエンジをアクセント使いした斬新なブレザースタイルが特徴です。男女のジャケットはそれぞれ4色の糸を織りあわせ、太陽の光に当たるとスクールカラーのエンジが浮き立つようになっています。

胸元には斜めの切り返しを入れシャープなデザインに。スカートは3種類あり、エンジのチェック柄が正装です。ネクタイ、リボンを組み合わせることでバリエーション豊富な着こなしが可能です。

 

■京都明徳高校コメント

制服を変えた理由
2021年に創立100周年を迎える際に、全校生徒が新制服で一同に揃うタイミングが「いま」だったからです。100周年の伝統を胸に、新たな100年に向けて、新しい一歩を生徒と共に踏み出していきます。

制服を着る新入生へのメッセージ
制服づくりの基本コンセプトとして、他にはない「デザイン・機能性・こだわり」を求めました。何より、制服は「毎日、着る物」です。多くの高校生が当たり前に着用する制服を、喜んで着てもらいたい。着ることで笑顔になってもらいたい。制服一つで幸せになってもらいたい。そんな制服にしたいという思いで、制服づくりを進めました。新入生の皆さんの溢れる笑顔を今から楽しみにしています。

 

■AKB48現役女子高生メンバーの“まきちゃん”が制服モデルとして登場!

「O.C.S.D.」公式ブランドサイト( https://www.ocsd.jp/ )では、AKB48チーム4所属の達家真姫宝さんがモデルとして京都明徳高校の新制服を着用しています。
長身のスタイルを生かし、新制服を上品に着こなしてくれました。大人っぽさとあどけなさを兼ね備えた、達家さんの魅力的な表情にも注目です。

達家真姫宝さんコメント
シャツの生地(ニット素材)が普段着ているものと違って新鮮でした。ブレザーの生地の色も珍しいですね!スカートの色はAKB48の衣装のような赤チェックで可愛いです。可愛い制服はやっぱり学校を選ぶ時の決め手にもなると思います。
小6でAKB48に加入して、今までいろんな先輩たちから「高校生活の3年間はすぐ終わるよ」と言われてきたのですが、本当にあっという間に2年が経ちました。制服を着る新入生には、3年間を楽しんで、青春を送ってほしいなと思います。

Tokyo Now Author