「顔面最強女子」VOCE新専属モデル発表!応募者2,415人の頂点に輝いたのは、この二人!!

今年3月、 創刊20周年・記念ビッグプロジェクトが始動!  VOCEの“顔”として活躍して頂く、 専属モデルを募集。 『ビューティモデルは“顔で勝負”の世界。 あなたの「美しい顔」でオーディションに挑んで下さい』 と、 応募を呼び掛けたところ、 応募者2,415人の「顔面最強女子」 がその美顔を競い合いました。

「VOCE BEAUTY MODEL AUDITION~顔面最強女子決定戦~」 は1次のWEB応募、 2次は面接と撮影でのオーディション形式を採用。 グランプリの発表は、 8月29日に京セラドーム大阪で開催された「KANSAI COLLECTION 2018 AUTUMN & WINTER」のステージ上で 3万人以上のオーディエンスが見守る中 で行われました。 その激戦を勝ち抜いた、 VOCE20周年を記念する新たなビューティモデルの2名 をご紹介します!

 

【グランプリ】北海道・名寄の現役高校3年生! メドウズ舞良(めどうずまいら)

「オーディションの時は、 準グランプリの方の名前が呼ばれた時点で、 『終わった~』ってがっくりきてました。 そのくらい、 自信がなかったんです 」と語るメドウズ舞良さんは、 北海道在住の高校三年生 。 カナダ人の父と日本人の母を持つハーフ。 本格的な撮影は今回が初めてという彼女。 撮影を担当ヘアメイクも、 彼女の骨格の美しさを絶賛!   「ちゃんと自分の強みをわかった上でそれを表現出来る。 そんなモデルに早く成長したいです」 と意気込む彼女にご期待下さい!

 

【準グランプリ】美容好き・VOCEのリアル読者! 松原菜摘(まつばらなつみ)

「毎月読んでいた雑誌に自分がモデルとして出る……。 なんだか信じられない気持ちでいっぱいです」 そう語る松原菜摘さんは、 愛知県在住の24歳。 大学卒業後、 名古屋市内でスカウトされモデル活動をスタート。 「応募を決めてから、 マッサージとシートマスクが日課に。 すると肌がみるみるキレイになって、 周囲からキレイと褒められるようになりました」 今回の オーディションを通して得たものは、 準グランプリという称号だけではなかった と振り返る努力家の松原さんの活躍を、 VOCEでチェックしてください!

 

<掲載誌情報>

月号:VOCE 2019年1月号
通常版価格(付録/大容量メイクバッグ):670円(税込)
増刊価格(付録/ふくらはぎシェイパー):600円(税込)
発売日:2018年11月22日(木)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

Tokyo Now Author