水原希子がスパイミッションを遂行!ランハムプレイス オープニング記念イベントに登場

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティックは、香港で5番目の店舗を10月10日(水)、旺角(モンコック)のランハムプレイスにオープン。

オープニング記念イベントはZoffのブランド紹介から始まり、新店舗の紹介、専務取締役 チーフ・デザイン・オフィサーの上野博史のスピーチと進み、その後、今回Secret Agentシリーズのモデルに起用された水原希子さんがステージに登場しました。

Zoffの香港での新シーズンは「Future Tokyo Vision SPY」をテーマに掲げており、日本から香港に最新のファッション文化を持ち込むことをSPY(スパイ)ミッションとして課された水原希子さんが、最新の「Zoff Secret Agent」シリーズを身に着け、新しい4つのスタイル[Operation任務遂行][Undercover敵軍侵入][Seduction誘惑][On-the-move移動中]を提案しています。

当イベントでは、水原希子さんがステージに登場し、広東語で挨拶をすると会場に詰め掛けた観客からは大きな歓声が巻き起こりました。司会者からZoffの印象を聞かれた水原希子さんは、「Zoffは20歳ぐらいの時からCMや広告に出させていただいていますが、いつもコンセプトにクリエイティブなアイデアがたくさんあって、非現実的なキャラクターを求められることが多いんです。そういうところが面白く、私自身とコンセプトが合うと思っていて、いつも違う自分になれることを楽しんでクリエイトしています」と語りました。さらに、ステージで掛けているメガネについて聞かれると、「今日のファッションはフューチャリスティック(未来的)に、いつもと違う自分になってみようと思って、このサングラスを選びました」と話しました。

スピーチ後は代表取締役会長兼社長の上野照博らと鏡開きを行った後、オープンしたばかりのZoff香港ランハムプレイス店へ移動し、水原希子さんが起用されている「Secret Agent Series」のディスプレイ前でフォトセッションを行い、当イベントは終了しました。

Tokyo Now Author