「90‘s REVIVAL FASHION FES」リバイバルファッションショー&トークショーを開催

9月22日(土)、三井ショッピングパーク ららぽーと富士見にて、「90‘s REVIVAL FASHION FES」が開催。秋のトレンド「リバイバルファッション」を紹介するリバイバルファッションショーと、90年代を代表するアーティスト鈴木亜美さんによるトークショーが行われた。

 

■“美しい顔100人”にノミネートされたNikiさんが90年代ファッションで登場

第1部では、“世界で最も美しい顔100人”にノミネートされ今話題のNikiさんをはじめとしたエイベックス所属モデル総勢11名が、ららぽーと富士見館内の各ファッションブランドのリバイバルコーデで登場し、90年代の音楽に合わせて颯爽とランウェイを歩きました。

ランウェイのラストを飾ったNikiさんは、人気ブランド「ロペピクニック」に身を包み登場。ワイドパンツにロングジレを合わせたトレンドのレイヤードコーデで、すっきりとしたシルエットを演出。カジュアルになりすぎない綺麗めスタイリングで登場し会場を沸かせました。ランウェイを終えたNikiさんは「90年代のファッションですが、着てみて全然今っぽいと思った。やっぱりファッションは巡り廻るんだな!と思いました。90年代のアイテムにプラスして今は流行っているアイテムをミックスしてコーディネートするのがさらに今っぽいと思います。」とコメントしていました。

 

■90年代を代表するアーティスト鈴木亜美さんが登場し、リバイバルトークを開催

第2部では、90年代を代表するアーティストとして鈴木亜美さんが登場しトークショーを開催。90年代のファッションや音楽を振り返り語っていただきました。

トークショーではまず、90年代の当時流行っていたファッションの話題になり、「中学時代に、当時流行っていたSPEEDや安室奈美恵さんのファッションを常に参考にして洋服を買いあさってました。」また、先日引退した安室奈美恵さんについて、「私からしたらスーパースターでした。カラオケに行くときは友達と(安室さんの曲の)奪い合いでした。」と当時を振り返っていました。音楽活動については、「自身の曲の中で一番印象にあるのは“BE TOGETHER”。初めてオリコン1位をとった曲でもあるし、今でも皆様が口ずさんでくれる曲です。」とコメントしていました。

さらにトークショーの後半では、パーソナルカラー協会の診断士が登場し鈴木亜美さんに合うファッションのスタイリングカラー診断を体験していただきました。

トークショーの最後に「今日来てくださった方は、私の同世代の方が多いと思います。皆さん家事に育児に大変だと思いますが、一緒に頑張りましょう!!」とコメントし締めくくりました。

Tokyo Now Author