毎ステージ異なるキャストで、リハーサルはなし。ぶっつけ本番のステージ『NASSIM』に森山未來、ドミニク・チェン、丸尾丸一郎、塙 宣之の出演が決定!

フェスティバル/トーキョー18『NASSIM』の出演者が決定。リハーサルはなし、ぶっつけ本番のステージに取り組む4名のキャストは塙 宣之(ナイツ)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、ドミニク・チェン、森山未來。異なる背景をもつ4名のキャストがみどころのひとつだ。

イラン出身で、ドイツ・ベルリン在住の劇作家、ナシーム・スレイマンプール。世界45ヶ国以上で翻訳上演された『白いウサギ、赤いウサギ』(2011年)などを手がけてきた彼が、「母語のペルシア語で伝える」ことを主眼につくりあげた作品を日本初演する。

この作品に参加する俳優に求められるのは、作品の概要や台本の中身、自分の役割について、一切知らないまま本番を迎えること(したがって本公演は毎ステージ、異なる俳優によって演じられる)。一度舞台に立てば、たった一人で、作家本人がスライドごしに出す指示に従い、話し、行動しなければならない。

時には観客をも交えた二人のコミュニケーションは、ごくリラックスしたムードをつくり出しつつ、言葉の力、言葉とアイデンティティの結びつきについての深い問いをも浮かび上がらせる。

ぶっつけ本番ステージに取り組む4名のキャストは塙 宣之(ナイツ)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、ドミニク・チェン、森山未來 ※公演日順。異なる背景をもつ4名のキャストもみどころのひとつだ。

 

<公演情報 >

『NASSIM(ナシーム)』

[作・出演]
ナシーム・スレイマンプール

[上演時間]
70分(予定) 日本語/ペルシア語上演

[会場]
あうるすぽっと

[チケット料金]
一般前売 3,500円 / 当日4,000円 / 学生2,300円ほかセット券あり
※全席指定

[チケット発売日]
先行前売 9月5日(水)10時~
一般前売 9月9日(日)10時~

[チケットオンライン予約]
https://www.festival-tokyo.jp/

[日時]
11/9 (Fri)19:30 塙 宣之(ナイツ)
11/10(Sat)14:00丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
11/11(Sun)14:00 ドミニク・チェン 18:00 森山未來(追加公演)

 

ナシーム・スレイマンプール Nassim Soleimanpour(イラン)
劇作家・パフォーマー
1981 年生まれ。兵役を拒否したために、2012 年までイランからの出国を禁止された経験を持つ。自身はイランにいながらも、作品に旅をさせるスタイルを生み出した2011 年の作品『白いウサギ、赤いウサギ』は多くの受賞歴を持ち、これまでに25 の異なる言語に翻訳され、その上演回数は1000を超えている。その他の主な執筆作に『ブラインド・ハムレット』(2013)、『ブランク』(2015)。現在、ベルリン在住。

 

■フェスティバル/トーキョー開催概要 

フェスティバル/トーキョー(F/T)は、東京芸術劇場をはじめ池袋エリアに集結する文化拠点を中心に開催する、日本最大級の国際舞台芸術祭です。2009年に誕生し、過去10回の開催において、270作品、2045公演、約61万人を超す観客・参加者が集いました。

  • 会期:2018年(平成30年)10月13日(土)~11月18日(日)
  • 会場:東京芸術劇場、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)、南池袋公園 ほか

主催:フェスティバル/トーキョー実行委員会
豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/ NPO 法人アートネットワーク・ジャパン、
アーツカウンシル東京・東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業
(豊島区国際アート・カルチャー都市推進事業)
フェスティバル/トーキョー18は東京芸術祭2018の一環として開催されます。

Tokyo Now Author