『劇場版 仮面ライダービルド&ルパパト』大ヒット御礼!!応援上映会

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』と『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』の大ヒットを記念して、 同作品の応援上映会が、 8月20日(月)丸の内TOEIにて開催され、 映像配信サービス「ビデオパス」は、 舞台挨拶の模様をライブ配信いたしました。

イベントでは、 仮面ライダービルド/桐生戦兎役の犬飼貴丈さん、 仮面ライダークローズ/万丈龍我役の赤楚衛二さん、 ルパンレッド/夜野魁利役の伊藤あさひさん、 パトレン1号/朝加圭一郎役の結木滉星さんによる舞台挨拶が行われ、 犬飼さん、 赤楚さんからは映画のキャンペーンで日本全国のファンと触れあった思い出を、 また伊藤さん、 結木さんからは、 ヒーローとしてビルドとルパパトが似ている部分などをお話しいただきました。 そしてキャスト陣から、 プレゼントとして“サイン入りボール”が客席に投げられると、 劇場は興奮と熱気に包まれました。 その後キャスト陣と応援上映会用のスティックライトを掲げた約450人の観客との記念撮影も行われ、 最後に犬飼さん、 赤楚さんが「ビルド!」、 伊藤さん、 結木さんが「ルパパト!」とコールすると、 参加者全員から「大ヒット―!」と歓声があがり、 劇場のボルテージは最高潮に達して上映会が始まりました。

 

キャストコメント

犬飼貴丈【桐生戦兎/仮面ライダービルド 役】

地方キャンペーンでは映画のロケでお世話になり、 第2の故郷といってもいい北九州をはじめ、 地方の皆さんの応援や笑顔が印象的でした。 地元徳島で舞台挨拶をしたときには、 仕事で地元に帰ったことがうれしいやら、 恥ずかしいやら。 母親が最前列にいて、 目を合わせないようにして頑張りました(笑)応援上映では、 逃げる戦兎を応援してください。 ビルドはクランクアップしましたので、 これからはルパパトを一視聴者として見守ります。

赤楚衛二【万丈龍我/仮面ライダークローズ 役】

地方でのキャンペーンでは地域ごとで違う歓迎の気持ちを感じました。 特に北九州の雰囲気はとてもアットホームでした。 地元・名古屋での舞台挨拶では、 僕の家族も最前列にいてずっと上を向いていました(笑)「万丈、 頑張って!」と応援してほしいです。 ルパパトの2人、 あと半年の撮影、 これからいろいろ大変だと思うけど、 身体だけはお大事に。 この映画はあつい映画なんですけど、 さらに熱くなります!この映画はまだまだ終わる気がしねぇ!

伊藤あさひ【夜野魁利/ルパンレッド 役】

以前2年住んでいた和歌山での舞台挨拶ではローカルのCMを勝手にアカペラで歌ったりして、 皆からパワーをもらいました。 応援上映ではオーッと声を上げて、 圭一郎だけでなく、 ルパンレッドも応援してください(笑)僕もビルドの映画を拝見しましたが、 まさに笑いから涙まで全部つまった映画だな思いましたし、 誰かのために戦っているヒーローというのがビルドとルパパトの共通点だと思います。 この映画を通して皆さんのルパパト愛を感じました。 予告する、 まだまだみんなのハートをいただくぜ!

結木滉星【朝加圭一郎/パトレン1号 役】

子どもの頃住んでいて、 自分がヒーローに会いにいっていた大分に、 今度は自分がヒーローになって帰って来られてよかったです。 応援上映で、 映画のテーマはダブルレッドの共闘ですが、 僕、 圭一郎だけを応援してください(笑)伊藤君に言われちゃいましたが、 ビルドもルパパトも誰かの明日を守るために戦っているのが似ているところだと思います。 10年後、 20年後もルパパトの映画すごかったって言ってもらえるように頑張ってきました。 大ヒットの次は、 メガヒットを狙っていきたいと思ってます!みんなでルパパト旋風を起こしましよう!

 

■大ヒット御礼!!応援上映会記念「キャストのサイン入りプレスシート」プレゼント

「ビデオパス」舞台挨拶独占配信『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』大ヒット御礼!!応援上映会を記念して、 キャストのサイン入りプレスシートを15名様にプレゼントいたします。

(応募方法)
賞品:キャストのサイン入りプレスシート
募集期間:8月20日21:00~8月31日23:59
応募対象:ビデオパスのTwitterアカウントをフォロー&該当ツイートRTしてくれた方(ビデオパス非会員でも参加可能)
当選者数:15名様

 

オリジナルプレミアムドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー ~究極の変合体!~』(前編・後編) ビデオパスにて独占配信中!

配信日時:「前編」「後編」絶賛配信中!
特設ページ: http://kddi-l.jp/weq

Tokyo Now Author