アディダスウィメンズアンバサダー榮倉奈々さんが一般参加者とともにトレーニング!

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社は、アディダス ウィメンズのプロジェクトとして、体験型ポップアップスペース「adidas MeCAMP STUDIO(アディダス ミーキャンプ スタジオ)」を2018 年6月15日(金)~6月17日(日)の期間限定で東京・原宿にてオープンいたしました。

初日となる2018 年6月15日(金)には、アディダス ウィメンズアンバサダーの女優・榮倉奈々さんをお招きし、「adidas MeCAMP STUDIO」オープニングセレモニーを開催いたしました。

「adidas MeCAMP STUDIO」は、普段からスポーツをしている女性から、スポーツに触れる機会が少ない女性まで、幅広い方に体験してもらうために、Fashion、Beauty、Nutrition(フード)、Training(MeCAMP)といった女性が輝くためのコンテンツを用意した体験型イベントです。6月14日(木)より開幕した2018 FIFA ワールドカップ ロシア™をきっかけに、日本全体の盛り上がりを女性達と更に作っていくべく、企画いたしました。
一般公開に先駆けて行ったオープニングイベントでは、トークショーのほか、榮倉さんと抽選で選ばれた約20名の一般参加者の皆様とでトレーニングを行うadidas MeCAMPスペシャルセッションも実施。

イベント当日は、ご自身でコーディネートを選んだアディダスのトレーニングウェアに身を包み登場した榮倉奈々さん。「(アディダスのトレーニングウェアは)とても着心地が良い。このまま飛行機にも乗れるくらい。」とコメントしました。トークショーでは、事前に「adidas MeCAMP STUDIO」の体験をした榮倉さんご自身の感想を交えながら、各コンテンツを紹介しました。どこを切り取ってもフォトジェニックな空間に、「おしゃれですごくかわいい。女性が楽しめそうな空間ですね。」と感想を述べました。2018 FIFA ワールドカップ ロシア™出場国にインスパイアされたカラーを使ったワンポイントメイクを施すBeautyブースについては、「普段はあまりカラーメイクをしない」という榮倉さんも「かわいいですね。トレーニングウェアの色とコーディネートしてみるのもいいかもしれない」とコメントしました。

さらに、トレーニングとの向き合い方や今後取り組みたいことについてトークを展開。トレーニングについては、「重い腰を上げてわざわざトレーニングをするようだと続かない。」と述べたうえで「生活の動線の中で自然とトレーニングできるよう、ヨガマットやダンベルがすぐ手に取れるようにしています。」とトレーニングを長く続けるコツを明かしました。さらに、今後取り組んでみたいことについては「鍛えてきたものをスポーツに繋げたくて、トライアスロンをやってみたいです。」と目標を掲げました。「トレーニングを続けることによって、自分がまだ見えていないと思っていたところが見えてくる気がします。常にレベルアップしたいという気持ちを持っています」と意欲を見せました。
トークショー後のadidas MeCAMPスペシャルセッションでは、アディダス ファンクショナルトレーニングに挑戦。榮倉さんも一般参加者とともに汗を流しました。

アディダスは、今後もスポーツに打ち込む女性たちが、自分自身のポテンシャルに気付き、新たな自分を創造していくプロセスをサポートして参ります。

 

■オープニングセレモニー当日の様子

Tokyo Now Author