セレーナ・ゴメスが初めてデザインを手がけたシューズ、フィナム ラックスが登場

グローバルスポーツブランドのプーマは、セレーナ・ゴメスが初めてデザインを手がけた待望のシューズ、フィナム ラックスを4月6日(金)より限定店舗のみで発売することを発表しました。

プーマとセレーナ・ゴメスの最初のコラボレーションとして登場するフィナム ラックスは、難病ループス(紅斑性狼瘡)の研究のために設立されたループス リサーチ アライアンスを支援するために、その売上げの一部が寄付されます。ループス リサーチ アライアンスはループスを完治するための治療方法を見つけるという目的を達成するため、新治療法開発や研究を行っています。

フィナム ラックスは、プーマの最新トレーニングシューズのフィナムのシルエットをアップデートし、世界で限定数のみ発売されます。パフォーマンスに求められる性能はそのままに、ファッション性を備えた美しいシルエットが特徴です。反発性とクッション性を兼ね備えたIGNITEフォームがエナジーリターンを生み出し、女性たちが前進するためのパワーとなります。シンプルをこよなく愛するセレーナは、スポーティなルックをよりエレガントにアップデートするため、アッパーにはホワイトレザーを採用、そしてゴールドに輝くディテールと取り外し可能なアンクレットをあしらいました。

「シューズのデザインをプーマと一緒に取り組んだのはとても楽しい経験でした。また、人々の命に関わること、そして私個人にとっても非常に大切な問題についての啓蒙に、プーマとともに取り組めることを誇りに思います」と、セレーナは述べています。

シューズを買うことで、助けを必要としている人のためにもなる。フィナム ラックスは、日本では4月6日(金)よりプーマ ストア及びプーマオンラインストア( jp.puma.com )で限定発売されます。

本体価格12,000円

Tokyo Now Author