女子中高生の8割が不快に感じるPK(P=パンツ、K=くいこむ)現象… 「JK(女子高生)のPKあるある!」ムービー公開!

株式会社ワコールは、ティーンの体型を考えたインナーウェアブランド「Pulili(プリリ)」より、8割の女子中高生がパンツのくいこみで不快に感じたことがあるという調査を踏まえ、そんな悩める女子を救済するためワコール人間科学研究所の研究をもとに開発した“パンツがくいこみにくい”ショーツ『non!PK(ノンピーケー)』を2018年3月1日(木)より順次発売します。

https://youtu.be/YtVU6yEtdJg

また、商品発売を記念して、「JK(女子高生)のPKあるある!」ムービーを公開。『non!PK』スペシャルWEBサイト上では、青春真っ只中の楽しい毎日に、パンツがあの手この手で仕掛けてくる決め技に耐える女子高生をコミカルに描いたスペシャルコンテンツ「パンツが仕掛ける青春の18手」も公開します。

■non!PKスペシャルサイト:https://www.w-wing.jp/pulili/sp/nonpk
■「パンツが仕掛ける青春の18手」:https://www.w-wing.jp/pulili/sp/nonpk/#seisyun18

 

■「JK(女子高生)のPKあるある」ムービーについて

「JK(女子高生)のPKあるある」ムービーは、学校生活の中でPK (P=パンツ、K=くいこむ)になる5つのシーン<廊下編・駐輪場編・階段編・体育館編・道連れ編>を切り取り、面白く、テンポ良く表現する内容となっています。学校生活のさりげない動作の時に襲い掛かるPKあるあるに、懐かしさを感じる方もいるはず。本編動画の他、『non!PK』スペシャルWEBサイト上では、名古屋・大阪・博多・東北の方言バージョンも公開します。

 

■「パンツが仕掛ける青春の18手」スペシャルコンテンツについて

青春真っ只中の楽しい毎日に、パンツがあの手この手で仕掛けてくる決め技に耐える女子高生を描いたスペシャルコンテンツとなっております。パンツがくいこんだ経験のある女子であれば、「あるある!」と共感してしまうような、決め技が必見の内容となっております。

<パンツが仕掛けてくる決め技の一例>

■階段を上る時

伝説の黄金比型

左右均等の美しい黄金比。
ひざを90度に曲げて、階段を上った時によく食らう。

 

■自転車から降りた時

 

美尻解放型

ほぼ丸出しで凄みを感じる状態。
自転車から降りた時によく食らう。

 

■トイレから出た時

まきこみ事故型

斬新なデザインパンツが完成。
急いでトイレを済ませた後によく食らう。

 

■自転車を立ちこぎしている時

悩殺ビキニ型

パンツがセクシーな水着のシルエットに早変わり。
激しくチャリを立ちこぎした時によく食らう。

上記の決め技の他にも、「パンツが仕掛ける青春の18手」サイトでは、勢いよく椅子から立ち上がる時によく食らう『力士のふんどし型』や、寝坊した時によく食らう『タグ披露型』など計18種類の決め技を紹介しています。

Tokyo Now Author