ananが選ぶ “時代の顔”「anan AWARD 2022」受賞者発表︕

株式会社マガジンハウスは、オールグラビアライフスタイル女性週刊誌『anan』主催の「anan FES 2022」を11月12日(土)に渋谷ストリームにて開催しました。

「anan AWARD 2022」受賞者
「anan AWARD 2022」受賞者

本フェスの目玉となる「anan AWARD 2022」授賞式は、今年も黑柳徹子のオープニングでスタート。続いてTravis Japanのライブフォトシューティングがスタートし、「チャレンジ部門」を受賞しました。今回の受賞を受けて、「周りのサポートあってこそチャレンジをしてこられたことが今回の受賞につながったと思います。今の環境に感謝してたくさんの方々の支えを胸にこれからもチャレンジし続けたいと思います」と川島がコメント。

 

上白石萌歌
上白石萌歌

「フォーカス部門」を受賞した上白石萌歌は、「華やかな賞をいただきとても光栄です。この一年様々なかけがえのない出会いがあり、その全てが必然だったように感じます。私が色々な感情を大切にし表現したものが皆さんの活力になっていたら嬉しいです」

 

Awich
Awich

「メッセージ部門」を受賞した Awichは「いつも応援ありがとうございます。これからも色んなことに挑戦して、私がこの世界で学んだことを皆さんと共有できたらいいなって思うので是非見ていてください」

 

小島秀夫
小島秀夫

「カルチャー部門」を受賞した小島秀夫は「非常に光栄です。ゲーム関係の賞は色々いただいてきましたが、このようなananさんの賞を自分の人生でいただけると思っていなかったので、頑張ってきてよかったかなと思います」

 

松下洸平
松下洸平

「俳優部門」を受賞した松下洸平は、「自分自身を自分で評価することが難しいお仕事なので、このような賞をいただけるとこれまで頑張ってきて良かったなと感じました。これからの活動の糧になるなと嬉しい気持ちです」

 

そして、山田涼介もライブフォトシューティングの演出から登場し、栄えある「大賞」に輝きました。受賞に関して「明後日11月14日にHey! Say! JUMPが15周年を迎えるタイミング、そして私の20代最後の年に、このような記念すべき賞をいただけることにありがたく思います。これからも色々な形のエンターテインメントを楽しんでいただけるように日々努力していきたいと改めて思いました」とコメント。
さらに今年ananの表紙を最も多く飾ったことを受け、撮影時のエピソードを聞かれると「鋼の錬金術師の映画をやらせていただいた時に、その役の格好で出演してくださいと言われたときは、すごくうれしかったですね。ananさんはいつもその時の自分にフォーカスを合わせて特集を組んでくださるので、今の自分を表現する場としてはすごくありがたい雑誌だなといつも思っております」と語りました。

また、「ボディメイク部門」を受賞したかまいたち、「アスリート部門」を受賞した千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希選手と、松川⻁生選手、「アーティスト部門」を受賞した上白石萌音からはメッセージ映像が届き、かまいたちは 「(濱家)自分の人生でananさんの何かしらのアワードに絡むなんて思ってもみなかったので、ただただ嬉しいです」 「(山内)結構頑張ったなという自負があったので、非常に嬉しいです」、佐々木朗希選手は「まさか僕がananに載せてもらえるなんて思ってもなかったので、すごくびっくりです」、松川⻁生選手は「こういう賞をいただけると思ってなかったので嬉しいです」、上白石は「とても驚いています。そして素敵な女性が憧れる雑誌のアワードでこういった賞をいただけて、ちゃんと素敵な大人にならないとなと思っています」と、それぞれコメントしました。

また、ananが選出する今年のトレンドワードは「推し活」、「整う・整える」、「シェア」、「ご自愛」が選ばれました。

 

anan FES 2022

anan FES 2022

[開催日]
2022年11月12日(土)

anan FES 2022

[視聴方法]
公式LINEアカウント「anan live( https://lin.ee/jJwOQ8U )」にて無料配信

[出演者]
トークステージ
有村実樹、石井亜美、鵜飼香子、片岡信和、JOY、萩原利久、長谷川ミラ、長谷部健(渋谷区長)、松下洸平、山田真以(MC)、わたなべ麻衣 ※五十音順 敬称略

アワード
Awich、かまいたち、上白石萌歌、上白石萌音、黒柳徹子、小島秀夫、Travis Japan、 中井美穂(MC)、松下洸平、 山田涼介 ※五十音順 敬称略

[主催]
anan FES 2022実行委員会/株式会社マガジンハウス

[企画・制作]
株式会社WOWGOW/株式会社ライツアパートメント

[演出]
株式会社atom

[URL]
公式サイト:https://fes.ananweb.jp/
公式LINEアカウント:@anan live
Twitter:@anan_mag
Instagram:@anan_mag
#ananフェス #ananFES #anan #アンアン #ananAWARD #ananアワード #ananFES2022

©マガジンハウス

Tokyo Now Author