2023年1月21日よりユーロスペースにて公開!短編映画冬編『海クロールとリトルマンハッタン / Crawling in the ocean called Little Manhattan』ビジュアル&予告映像解禁!

短編映画夏編『10年、渋谷をさ迷って / A decade of roaming』から再び前回同様、東東による脚本で短編映画冬編『海クロールとリトルマンハッタン / Crawling in the ocean called Little Manhattan』が完成し、2023年1月21日(土)より劇場公開されることが決定しました。

短編映画冬編『海クロールとリトルマンハッタン / Crawling in the ocean called Little Manhattan』キャスト組写真
(上段左から)古舘佑太郎、中田圭祐 (下段左から)鎌滝恵利、井上想良 ©okiaproduct

本作でメガホンをとったのは、バラエティを主としているディレクター・菱田啓介。生活のために疲弊していく若者たちが、自らの力で立ち上がり希望を見出していく様を瑞々しい映像で描き切りました。

主演を務めたのは、「MOOSIC LAB 2017」出品作『アイムクレイジー』(工藤将亮監督)で主演を務め、同映画祭の長編部門の男優賞を受賞し、若手実力派として注目される古舘佑太郎。本作の主題歌「コツメリクサの花」も古館が担当するなど、多彩な才能を見せている。

更に共演者には、2014年にモデルとしてデビューし、2016年に TBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」で俳優デビューを果たし、活躍中の中田圭祐。2015年度トリンプ・イメージガール(第23代)に就任し、2011年のフジテレビ系ドラマ「その顔が見てみたいSP」で俳優としてデビューを果たした鎌滝恵利。更に2020年にNHK BSプレミアムの「ファーストラヴ」で俳優デビューを飾り、数々のドラマへの出演が続く井上想良と、期待のフレッシュな顔ぶれが集結しました。

“主題歌に寄せて” 古館佑太郎 コメント
土手の藪の中で撮影をした時、捨てられた粗大ゴミたちに虫が卵を産みつけていたのを見て、この曲を思いつきました。

 

―あらすじ―
日中は広告会社勤務、仕事終わり短時間睡眠をとって夜中の工場勤務に出かける。そこで出会う似たもの同士の物語。怒鳴られても構わない。
どんなに疲労していても様々な欲が襲って来る、ただ睡眠不足である事は間違いない。若者がカオスの中から希望を見出す。

 

短編映画冬編『海クロールとリトルマンハッタン / Crawling in the ocean called Little Manhattan』

2023年1月21日(土)よりユーロスペースにて公開

[出演]
古舘佑太郎/中田圭祐/鎌滝恵利 井上想良

[監督」
菱田啓介

[主題歌]
古館佑太郎「コツメリクサの花」

[配給]
okiaproduct

[URL]
公式サイト:https://www.okiafilms.org/

©okiaproduct

Tokyo Now Author