平手友梨奈と板垣李光人が儚く美しい二人だけの世界を表現!『ANEVER』がレインアイテムを初ローンチ

株式会社オンワード樫山は、株式会社アンリアレイジとの協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とするブランド『ANEVER(アンエバー)』が初のレインアイテムを展開します。

『ANEVER』は「一瞬」と「永遠」のように、相反するふたつの対比や交錯をコンセプトにしています。今回、対比したふたつは「雨」と「人」。雨と人が一対になり作用し合う現象にインスピレーションを得て、ビジュアルシューティングを行いました。

雨の中、人と人が出会った瞬間に時が止まり、雨は雨粒となって空中に留まります。そして動きだすのは、ふたりだけの世界。雨に咲く花のように儚く美しいふたりのコラボレーション。その一瞬を、永遠に閉じ込めました。

モデルに起用したのは、平手友梨奈と板垣李光人。それぞれにアーティスティックな個性を持ちながら、隣り合うとツインレイのような共鳴を生みだす稀有なペアです。

レインシューズは、1868年にロンドンで創業し、150年以上の歴史を誇る FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラとのコラボレーションアイテム。晴雨兼用のローファー型のレインシューズとなります。中敷きには、本物の花を閉じ込めたアクリル樹脂をスキャンしてつくられたセダムフラワープリント花柄が施されています。

傘は、ドライフラワーが閉じ込められた円柱形のアクリルハンドルを持ち手に使用した折り畳み傘となります。セダムフラワープリントと、無地のネイビーカラーの2色展開。傘をまとめるボタンにもドライフラワーが閉じ込められたアクリルを使用しています。

着用アクセサリーは滴る雨のしずくを模した、スズランの花を思わせるかたちの新作「Lily of the valley(スズラン)」シリーズ。花の一瞬を雨粒の中に閉じ込めたイヤリングにブレスレット、そしてリングは、どれも平手と板垣で一対となるように、もうひとつの存在を感じさせるスタイリングで纏めています。

モデル同様、ビジュアル制作のクリエイター陣も華やか。雨露が花を潤すような楽曲は伊澤一葉。ダンスのコレオグラファーはSeishiroです。「雑踏の中すれ違う誰かに、ふと“何か”を感じることがある。けれど、何事もなかったように過ぎ去る。そんな刹那を描きました」とSeishiro。「お二人が美しく舞ってる姿に合わせて曲を付けさせて頂きました」と伊澤一葉。「雨は決して憂鬱なものではないが、雨の日に傘が必要なように、人の心にも誰かと寄り添い支え合うような傘が必要」というメッセージも込められたコンセプトムービーです。

 

ANEVER

●ANEVER 特集サイト

●ANEVER EC サイト

●ANEVER 販売店舗

  • ANREALAGE SHIBUYA PARCO
    〒150 0042 東京都渋谷区宇田川町 15-13階
    営業時間 11:00 20:00 (状況に応じて変更の可能性あり)
    TEL:03-6809-0220

●ANEVER インスタグラム
https://www.instagram.com/anever_official/

Tokyo Now Author